りこぼう狩り

昨日は長野県は佐久市までの遠出。
午前中で仕事を終えて、午後は野辺山へ。
五光牧場のポット苗で植えた芝生はどうなっているのだろうか?
b0005596_8252861.jpg

肥料のせいなのか、けっこう濃くなって地面を張っているのがわかる。
感動!!

その後はオートキャンプ場内を2時間ほど散策というかキノコ狩り。
この時期の平日はキャンパーはゼロ。
だれもいないキャンプ場をたったひとりでくまなく歩き回る。
キノコ狩りと同時に自然のオゾン一杯はまさに、癒しだな。

今年はキノコは豊作かもな。
毒キノコのオンパレードだ。
至る所、毒キノコだらけ。
b0005596_8314496.jpg
b0005596_8313137.jpg
b0005596_8312177.jpg
b0005596_831736.jpg
b0005596_8303152.jpg
b0005596_8323229.jpg

目指すキノコは「イグチダケ」通称「リコボウ」1種類のみ。
b0005596_8321143.jpg

キノコを採るには、「キノコの目」にしないとわからない。
キノコに焦点を合わせると、キノコが浮かんで見えるのである。
わかるかなぁ、わかんないだろうなぁ!!
あと2週間もすれば広葉樹は葉が落ち、さらにキノコと葉っぱが同化してわからなくなる。
「キノコの目」だ。

山の恵みに感謝だし、穫ったばかりのリコボウを湯がいて大根おろしのポン酢、結構のお味でございました。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19111797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2012-10-04 08:37 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)