乾と清武

ドイツブンデスリーガは日本選手の活躍でものすごいことになってるのかもしれない。
ニュルンブルグvsフランクフルトは(1−2)でフランクフルト
乾が決勝点で、清武がまたまたアシスト
フランクフルトは2部から上がってきて、乾の活躍もあって初戦から4連勝で首位かな。
かつては乾も香川とセレッソ大阪で名コンビで戦ってきたし、負けられないよな。
乾のドリブルにニュルンブルグのバックはなぜか甘いよね。
あれじゃあ乾にやられるし、ごっつあんだよね。
ボールが足元から離れないので、行ったらやられるのだろうな。
そうこうしているうちに打たれちゃうといったことなんだろう。

清武のフリーキックはGKが出れそうで出られない絶妙の位置に蹴っている。
まさにピンポイントで来るから、合わせる選手も自分のとこに来るのが、わかっているので一番いいタイミングでヘッディングできる。
素晴らしい!!

by gsfc_aoshima | 2012-09-22 07:00 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/19022313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 久しぶりの雨の休日 グリーンハウス >>