五光牧場のかき氷

今年の冬、五光牧場のオーナー、吉沢さんが天然氷を作る。
それを今シーズン、かき氷として試食販売した。
10日間もかけて、それもモーツアルトをパッドの水に聞かせて作ったという氷はとにかく固くて解けにくい。
吉沢家はもともとは昭和30年代に日本一天然氷を生産していたとのこと。
その復活をしたわけなんだが、もはや1年目で素晴らしい出来の氷が出来ている。

かき氷機の刃で、これでもかというぐらい薄く削ったかき氷は滑らかできめ細かい。
蜜はピーチをジューサーでつぶした100%のフレッシュで、これに練乳をこれでもかと掛けたら、まずいわけがない。
とにかく、練乳はかき氷のマヨネーズみたいなもんでなんにでもぴたっとあう。

そのほかには、今が旬という川上村特産のイチゴを使っフレッシュストロベリー。
ズンダ金時もなかなかのできばえだし、宇治抹茶をつかった宇治金時も定番だな。

世の中は灼熱地獄の毎日だが、五光牧場のかき氷を食べられるのも今週末までなんである。
b0005596_8155291.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18870479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by レイニー at 2012-08-23 13:36 x
ふんとに美味しかっただに。
また、食べたいやあ(笑)
Commented by gsfc_aoshima at 2012-08-23 23:51
皆さんが来た時はまだ早かったもんで、おらもまだなれちゃあいやぁへんだもんだっただが、あんとき、やっきりこくぐらいご指摘いただいたことがええ勉強になったダニ!
ばかありがたかっただに!
by gsfc_aoshima | 2012-08-23 08:18 | 高尚な話 | Trackback | Comments(2)