イタリアが決勝かよ!

イングランド戦でのイタリアは、最前線にいるバロテッリに自陣からのロングパスがことごとくオフサイドになっていた。
このドイツ戦でやっと結実し、あのものすごいシュート。
あんなに速いシュートは見たことない。
キーパー一歩も動けなかったが正面でもとれなかったかもしれないほどのシュート。
見えない!!

この試合でもブフォンはオーラ満載で、そしてイタリアにはやっぱしピルロがいる。
どちらかというと守備的なんだが、化け物バロテッリが誰もが認める実力者に進化した。

決勝はどこにも穴のないスペインと、守備的なチームから一歩抜け出たようなイタリア。
エキサイティングとはこういうことをいうんだろうな。
by gsfc_aoshima | 2012-06-29 07:53 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18507120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今週末のサッカー三昧 全社その4 >>