県リーグ第3節総括

6/3 県リーグ第3節vsかながわクラブは、前述した通り、ハーフタイムにサッカーの神様が笠原監督への、ご降臨によって、勝利をつかむことができた。
これってすごくない?!

前半のエンジンのかかるのが遅いことといったら半端ない。
かながわクラブさんのFWに走られまくりで、裏をとられてアップアップ。
わかっているのにやられていたし、ダイレクトパスに翻弄された。
我が方はグランドの悪さを丁寧なプレーでコントロールしようとして、余計にボールに触ることで却ってミスを多発、パスコースも相手に読まれていた。
右サイドしか、攻撃の糸口をつかめず、単調な攻撃で3本とパスが繋がらなかった。

前半、なんとか1点を返したことで、対に持ち込めハーフタイムを迎えられたことが大きかったと思う。
そして監督へのご降臨。神様が乗り移ったからには負けるわけがなく、エンジン全開、怒濤の攻撃と相成ったのである。

久しぶりのチーム偏愛的寸評でもしてみよう

先発
GK 若田 6 もはや若田のスペアは若田しかいない。がんばってもらうしかないのである。足が折れても出場停止になってもお面かぶって出るしかない。
DF 二宮 7 サイドを切り裂くスピードとスタミナは長友のおかあさんもビックリだ。タイムアップ寸前の89分まで縦にパスを出され続けて試合後ふてっていたが、次節もやるしかないでしょ!
DF 田中潤 6 前半けっこう走られてあたふたする場面もあったが、後半はきちっと仕事をこなしていた。ヴェルディ育ちの個人技と、強面のわりには落ち着いたプレーが出来るのが特長だ。
DF 笠原 6 ヘディングの強さ、高さはチーム一だし、相手との競り合いではほとんど勝つので文句はないが、たまにはセットプレーで決めてほしい。
DF 脇坂 6 初めての左サイドでやりにくそうではあったが、チームを勇気づける得点だった。愛する妻のおなかにはお子も宿り、公私とも順調だ!
MF 大空 6 デコボコのグランドに足をとられていて、本来の良さが出ていなかったが、最後まで味方を鼓舞していたのはさすがだと感じた。
MF 江口 6 ケガ明けで、本来の調子にはほど遠く、自分にイライラする場面もあったが、この試合で叩かれて次節には、良化すること間違いない。ハーフライン辺りからのシュートを是非見たい。
MF 細田 6 前半ゴールまで迫る場面も作ったが、HTで交代では本人も納得できないだろう。彼女との交際も順調のようなので、次節には期待したい。
MF 鴇田 6 体幹の強さに高度なテクニックも兼ね備えているが、この日はなぜかおとなしかった。次節は爆発だぁ!!
MF 山崎俊輔 6.5 やはりこの男がいるとチームが変わる。斜めに切り裂くドリブルで相手をくずした。3点目のシュートは脱帽だった。
FW 志連 6 前半は見るかげなかったが、後半、監督に降臨した光を見たことで動きが一変。驚異的なスピードで相手守備陣を翻弄。次節はハットトリックを決めた相手なのでゴールを期待したい。

交代選手
パパ 7 交代出場して明らかにチームが変わった。最初の6分で1ゴール1アシストは圧巻だったし、その後も読みの深いパスで相手守備陣をくずした。この試合のMOM
押久保 6.5 これほど状態のいい佑太を見たことがないといえるほど、スピードもありプレーも切れていた。
白井 6 今シーズン新入団して初の試合だったが落ち着いたプレーで終始した。期待の若手だ。
武  ー 出場時間が短かった。次節に期待。
by gsfc_aoshima | 2012-06-07 09:17 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18406139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< あれから10年 素直に香川はスゴいと思います >>