先週のア式

ア式主務で、ポペイロ志望という主務吉川くんからのメール
以下の通り
...........................................................
WMWクラブメール会員の皆様
お世話になっております。
本日行われました関東大学サッカーリーグ戦第8節の結果をお知らせします。
早稲田大学1(0-1 1-0)1専修大学
〔得点者〕
早稲田:62分 富山(PK)
専修:7分
〔スターティングメンバー〕
    富山   榎本
      10     9  
近藤(洋)       近藤(貴)
  30           8
     島田   野村
      5     7
三竿             奥山 
 6   菅井   山地   34
      2     3
        松澤
         16
〔交代〕
75分:野村→池西20
78分:近藤(貴)→田中太郎32
87分:榎本→福田13
〔警告/退場〕
早稲田:
〈警告〉42分 山地、44分 近藤(貴)、48分 近藤(洋)
〈退場〉85分 山地
専修:
〈退場〉58分 21番(GK)
〔レビュー〕
昨年度の対戦では強みである守備を崩され、大量失点で2敗を喫した専修大学との一戦。
そして今年も前半は専修のスピーディーな攻撃に苦しめられることとなった。
7分、相手左CKを1度はクリアしたものの再びゴール前に上げられ、最後はファーサイドからヘディングで合わされ失点、先制点を献上してしまう。
その後も専修大のペースで試合は進み、結局早稲田はほとんど攻撃の形をつくることすらできず打ったシュートは0本。0-1で後半へ。
しかし後半に入ると少しずつ強みを出せる場面が増えはじめる。
迎えた後半13分には相手GKのパスミスを奪った富山がGKと1対1に。
ここで専修キーパーがペナルティエリアで富山を倒し一発退場。早稲田は絶好のチャンスを得るとともに数的優位に立つ。
このPKを富山が自身で決め、同点とし反撃の狼煙をあげる。
しかしその後も1人少ない専修大相手に我慢の時間が続く。そして後半40分には山地が得点機会阻止の判定で退場となり試合は荒れ模様に。
その後一進一退の攻防を繰り広げるも結局1-1で試合終了。悔しいドローとなった。
◇◇◇

昨季2敗を喫している相手ということもあり、是が非でも勝ち点3を持ち帰りたかったところですが勝ちきることができませんでした。
専修特有の細かいパス回しに対し昨季以上にしぶとい守備からボール奪取する場面は増えたものの、その後またすぐにボールを失いゲームの流れを作ることができませんでした。
また今季は上位対決で勝ち星をあげられないという勝負弱さが顕著に表れてしまっています。
昨季からの課題ではあったものの、今季優勝を勝ち取るためには今後の上位対決での勝利は必須となります。
部員一同日ごろのトレーニングから勝負の意識を高く持ってまた精進してまいります。

〔順位表〕(第8節1日目終了時点)
順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失
 ①  中央   19    13  11 2
 ② 早稲田   16    16   9  7
 ③  専修   15    16   10   6

〔次節情報〕
関東大学サッカーリーグ第9節
vs 慶應義塾大学
5月26日(土) 13:50キックオフ @市原臨海競技場
次節は早慶戦です。
会場は遠方となってしまいますが、皆様のご来場お待ちしております。
.......................................................................
以上

ガンバッテルよな!
今日の早慶戦が楽しみだよな。
もちろん、行かれないけんど、ここんとこ慶応に勝てなくなってけっこう経つ。
久しぶりの勝利を期待したい。
by gsfc_aoshima | 2012-05-26 06:35 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18347455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本日バレーネタで 先週末のサッカー三昧 >>