2月5日は横浜国際総合競技場にGO!

第25回神奈川県幼稚園サッカー大会が横国でいよいよ行なわれる。25回なんていうのもなかなかで、うちのチームより歴史があるとは、まさに驚きである。四半世紀も前から誰かが音頭をとって、始めただろうから、まずもって先人に敬意を評したい。

簡単に横国といったって、うちのチームの全ての部員誰一人としてここでプレーした事はないだろう。2年前まではジュニアの横浜市長旗杯開会式でアンツーカーを行進してはいるが、グランド立ち入り厳禁だったもんな。
それがだ。キッズだったらあのワールドカップの決勝の芝生の上でできるとは、まさに感謝というか幸運というか、ありがたいこんである。

TV神奈川も後援しているんで、たぶんTVクルーも来るだろう。もちろんどこかの機会に放映されるかもしれない。TV映りも気にしないといけないのかも。
キッズの面々はもちろん、この際、お母さん達はよそ行きの、派手な、TV映りのよいコスチュームをされたらいいと思う。撮るほうだって、普段着の方にカメラ向けるより、「おお〜〜
」という人を映す。高校選手権の女子生徒を映す時だってやっぱりかわいい子だもん。
是非ともGSFCの応援サイドに集中させるようないでたちも必要かもしれないな。
サッカー二の次のような話ではあるが、応援スタイルも、これはこれでやっぱり重要なわけである。

雨降りになっちゃうと2月19日の体育センターのクレーコートになっちゃうのでどうしても快晴を願うばかりである。体育センターじゃあ泣いちゃうずら。あまりの格差と云うか、ローカルと云おうか、都落ちも甚だしいのである。
48チームを4チームのブロックにわけてのリーグ戦形式である。GSの出番は午前の部、3試合である。

開会式は9時20分なので、お母さん達も朝が早くて大変だが頑張ってもらいたい。まあ子供はパジャマ姿で駆けつけてもよいが、念入りなドレスアップで願いたいもんずら。
メインスタンドでの観戦になるが、試合をするチームは前3列で試合観戦ができるので、どのチームの応援が華やかなのかは一目瞭然でもあるので十分気をつけてもらいたい所である。すでに、ここから勝負は始まっていると云ってよい。応援の声もかならず高い声でお願いしたいし、「きゃー」とかはたえず連発してほしいな。断じてお父さんの声は入れたくない。お父さん達は前3列にはひつようないかもな。
目立つ小道具としては大きな羽付きの扇子なんかは最高かもな。ぜひともちょっと前の自分を思い出してほしいな。

うちのチームはまだ1勝もしていないので最低1勝をお願いしたいな。
まあ勝ち負けもわからんキッズもいるだろうから、1点入れる事がもっと大事かな。
そんなこんなでこの大会をぜひとも盛り上げてもらって、子供達を含めていい思い出作りをお願いしたいもんずらよ。
なお12時には終わるので、ご家族だけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんからおおばあちゃんなぞ親族郎党、一族うちそろってご参加されたら、こどもたち喜びますぞい。!
ひょっとしたら、一生に一回のチャンスかもしれんし。
年中、年少はまだ来年もありますけんど、年長さんはもうないだらよ。
駐車場は広いので車オーケーですからに。
前回大会より
東戸塚駅集合
b0005596_7565889.jpg

横浜国際プール会場
b0005596_7573546.jpg

もう飽きちゃったのかな。それにしてもゴールがでかいな
b0005596_758319.jpg

by gsfc_aoshima | 2005-01-25 07:40 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/1824563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 少年委員会新春懇親会 横浜市長旗杯 >>