ア式vs東京学芸大

ア式主務吉川くんからのメール
以下の通り
..............................................................
WMWクラブメール会員の皆様

お世話になっております。
本日行われました関東大学サッカーリーグ戦第5節の結果をお知らせします。
早稲田大学2(0-0 2-1)1東京学芸大学
〔得点者〕
早稲田:63分 榎本、70分 野村
東学大:56分

〔スターティングメンバー〕

     富山   榎本
      10     9  
近藤(洋)       近藤(貴)
  30           8
     島田   野村
      5     7
三竿             菅井 
 6   畑尾   山地   2
      4     3
        松澤
         16
〔交代〕
64分:榎本→秋岡17

〔レビュー〕
試合開始時から雨が降る悪天候の厚木市荻野運動公園。
両者一進一退の攻防を繰り広げるなか、前半途中から雨の激しさが増しグランドのピッチ状態も悪化。
グラウンドの各所にできた水溜りに両チーム苦戦を強いられ、ほとんどチャンスがないまま前半終了 。
ハーフタイムに後半の戦い方を再確認して臨むも、相手のシンプルなサッカーに押されぎみの展開。
そして迎えた後半11分、グラウンド中央からの相手フリーキックからゴール前で混戦に持ち込まれ、GK松澤が何とかはじき出そうとするも最後で押し込まれて失点。与えてはならない先制点を許す。
苦境に立たされた早稲田だが後半18分、富山が裏に抜け出しサイドを突破。ゴール前にグラウンダーでボールを放り込むと、最後は中央で待ち構えていた榎本が決め同点。
すると続く後半25分、今度は三竿のアーリークロスから富山、近藤貴とつなぎ最後は野村が冷静にゴールに流し込み逆転。
その後も試合終了まで早稲田のサッカーを体現し続け、ピッチ、ベンチ、スタンドが一つになって価値ある勝ち点3を手にした。
◇◇◇

前節同様タフなゲームとなりましたが、今節も何とか勝ち点3をあげることができました。
難しいピッチコンディションの中、全員が闘う姿勢を崩すことなく90分間継続できたことが結果に表れたと思います。
明後日の次節に相対するは3位の中央大学。
攻撃陣に豊富なタレントを揃える強豪だけに、3連戦の最後に再びタフなゲームが予想されますが明日1日を有意義に使い万全の状態で試合に臨みたいと思います。

また本日は大変な雨の中会場にご観戦にいらして頂き誠に有難うございました。
明後日の会場は江戸川陸上競技場です。
大型連休の最終日、お時間ございましたら是非ともまたご観戦宜しくお願い致します。

〔順位表〕(第5節終了時点)
順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失
 ①  筑波   12    15  5 10
 ② 早稲田   12    10   5  5
 ③  中央   12    8   8   0
〔次節情報〕
関東大学サッカーリーグ第6節
vs 中央大学
5月6日(日) 13:50キックオフ @江戸川陸上競技場
皆様のご来場お待ちしております。
................................................................................
以上

ア式がんばってるなぁ!!
このまま突っ走ってくれたらうれしい。
by gsfc_aoshima | 2012-05-05 07:06 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18242106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< GW後半のサッカー三昧 結局、昨日はやっぱし徘徊していた >>