選手名鑑

2012シーズンが開始されたわけなんだが、今シーズン、チームはホームのユニホームを5年ぶりぐらいに新調した。
チームにスポンサードしてくれる方々がいて出来ることなんだが、ありがたいことで感謝である。
みんなの期待に応えられたら、嬉しいかぎりだし、喜んでもいただける。
てなわけで、写真撮影もしたりしてホームページの選手名鑑も一新された。
なかなかきれいに出来上がっている。

うちのチームのホームページは、代表自らが立ち上げ、カメラマンとして写真を撮り、記者として記事を書き、自力で管理している。
よそ様に依頼しているわけでもない。
誰にも手伝ってもらっていない。
ホームページを作ろうと提案しても、だれも手を挙げなくて、「どうぞどうぞ」と言われたので、自分でやるはめになったそうな!
だから、そんないきさつもあり、誰も出来バイには文句は言えない。
ただ、県レベルのチームでは、更新も早く評判とってるようだし。
ほめられると、また更新するので質もよくなるというわけだ。

ご本人は60も越えている。
小学生の孫もいる。
見た目以上に気が若くて、今風に言えば「ちゃらい!!」「エロい!!」
女子マネージャーからは「エロジジイ」と云われているが、むしろ喜んでいる。
おかしい!!

ただよる年並には勝てず、筋肉ぼろぼろ、昨今はぎっくり腰で3月は這いずり回っていたようだったが、そのあいだ、仕事はまるでしなくても、更新だけはしていたようだ。
グランドではそんな素振りは微塵も見せず、えへらえへらしていたと周りの人は言っていた。

そんな代表なんだが、ぎっくりをやる前に早稲田ア式シニアで参加している大会に、どうしてもメンバーが足らないので先輩から助っ人を依頼され、「60以上であんたが一番年下なんで、なにがなんでも出てこい」といわれたらしい。
70以上もいるわけでサッカー界の化石みたいなチームだが、かつての日本代表もゴロゴロいるが、50センチパスがずれたら、もう取れない。
ただし、ボールコントロールだけは緩慢だがうまい。

今さら、腰がヤバくて、出れませんともいえず、相当悩んでいるらしいが、行くしかないよな。
4/21(土)駒澤競技場第2グランドの人工芝、もちろん縦は105mきちんとあるグランドなんだが、半分でやるわけではない。
ジジイもJリーガーもグランドのサイズは一緒だ。
ガンガン走れと言われるし、削られても痛い顔するなと75のじいさんに言われるわけで、下手するとラインズマンもやらされるかもしれない。
ポジションだって、一番年下なんでバックをやらされる。
FWはもちろん最長老で年の順で相手ゴールからは遠くなる。
なんで、この年になって現役時代やったこともないDFをやらされるのかと嘆くことしきり。
ただのいじめだったりして!!

悩みが尽きないらしいのである。
チームでは代表面しているが、早稲田ア式ではジジイのなかではヒヨッコらしく、直立不動で「ハイ!もちろん走らさせていただきます」

体育会は死ぬまで序列があるそうで、上が死ぬのを待つしかないそうだ。
がんばって長生きするしか道はない。
みんな、サッカーしていてグランドで死ねたら本望だと誰しもが思っているが、未だそんな人はいない。
みんな病院でだ。
ああ〜〜やだな!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/18154037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2012-04-18 07:27 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)