今夜は李園で中華三昧

うちのチーム、Jr.ユースの1期生でもある、石川竜太(来季よりJr.ユースの監督だぁ)と川瀬ヒロキの3人で食事に出かけた。川瀬はノースカロライナ州立大学の4年生でサッカー部に所属している。日本人の学生はほとんどいないらしいが、どこにノースカロライナがあるかわからない。なんでもニューヨークとフロリダの中間でフロリダよりとの事。相当おおざっぱかもしれない。発音はノースキャロライナと発音するみたいで「キャロライン洋子とは関係ねえのか!」といったら川瀬は憮然としていた。
ヒロキはアメリカの高校でて、早稲田のサッカー部にはいったんだが、どうもあの東伏見の硬いグランドになじめんで,早々に退学してオファーのあったアメリカに行ってしまった。
この4月から日本の会社に入るようだが、こんなせまくて、せこい日本社会でやっていけるか、ちょっと心配である。だから、アメリカの駐在員みたいなほうがあっているかもしれん。

その川瀬が冬休みが終わって戻ると云うので飯でも食うベエと集合した。
9時に集まって,「李園」にいく。名刺をもらったのでご紹介。
横浜は中区本郷町1−18 電話が045−621−9878
営業時間はAM11:30~14:00PM17:00~22:00
定休日は毎月曜日。とにかくうまい! 値段もお手頃。マスター優しい人、いばらない
元町のトンネルを超えて本牧方面へ,信号7つめの左側、小さい店で,最大収容18人
外で待ってる人もいるが、どんどん料理出てくるので長居する事できず、ほどなく坐れる。

直助は故あって中華街で一時期3年ほど、露天で花売ってた事あったので、けっこう中華街も食べ歩いたし,相当くわしいずらよ。その中華街が束になっても全然負けないと思っている。李園をしらずして、中華を語るなと云いたい。えへん!
かの外池も大のお気に入りだし,原田武男も,楢崎もよく行っていた。

3人の今夜のオーダーはまずビール1本。しょぼそうだが食べる為に行ったので,ビールは口を湿らす為と消毒だ。 
蒸し鳥、チャーシューのネギ和え、油淋鶏、牡蠣の青菜いため、焼き餃子、モツとニンニクの芽いため、トマトタンメン、パイコウ飯
お勘定7000円 まあ、腹一杯で値段も妥当!うまい!満足だ!わずか40分で店を出る。

竜太はトマトタンメンを初めて見たらしく、「えぇ〜トマトがそばにはいっているのかよ。ちょっと苦手かも」「まあ食べてから云え。」、、、、、、、、けっこうタベッチャって「癖になるかも」だってよ!
カメラをわすれたのが残念だずら。

明日はJr.ユースの新人戦が始まる予定がどうも降雪があるとのことで、早々と中止になってしまった。この時期は雨やら雪やらで、子供達もたいへんである。高校入試が終わる頃までの辛抱ずらよ。そうすりゃあもう春ダラよ。
by gsfc_aoshima | 2005-01-14 23:57 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/1724250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シニア50のチーム結成 外池は山形へ >>