大学サッカー

早稲田ア式蹴球部は一昨日の関東リーグvs慶応戦に引き分けた。
これでア式の地力でのインカレ出場はなくなってしまった。
今シーズンは関東リーグ最終戦vs流通経済大学戦も残すのみとなり、これに2点差以上で勝って、慶応が筑波に引き分けるか負けないと、これで4年生はすべてが終わる。

可能性は大いにある。
あきらめないで勝利してほしい。
圧倒的に無敵を誇る女子も、インカレ1次ラウンドで吉備国際大学と引き分けたことで、無敗ながらグループ2位となり準決勝に進むことは出来なくなった。
3連覇がかかっていただけに相当残念だし、選手諸君も悔しい思いをしているだろう。

残るは全日本選手権だけとなった。
たしか12/17の3回戦はINAC神戸戦だと思う。
勝つのは容易ではないが、サッカーはやってみないとわからないことも多々ある。
金星なんてゴロゴロ転がっている。
気持ち切り替えて頑張ってほしい。

ところで男子の関東リーグで駒澤大学が2部落ちとなってしまった。
まさにオドロキだ。
あの、駒澤がである。
慶応から4人がJリーグ入なんてニュースもオドロキだったが、駒澤のお話はびっくらこいた。
駒澤スタイルのサッカーが通用しなくなったのか、あのスタイルを捨てたのか、オラは見ていないのでなんともいえないがよ!
名門ということばが通用しなくなってきている昨今の大学サッカー。
まさに明日は我が身である。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/17123810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-11-29 06:54 | ワセダ | Trackback | Comments(0)