ジュニア2年生がbest8

今年の横浜国際チビッコサッカー大会は決勝トーナメントに2チームが進出していた。
この19日に4年生が1部カテゴリー1回戦で敗れている。

2年生以下のSLクラスは159チームが参加し、ブロック1位で決勝トーナメントに進出した。
先週1回戦に勝利し、昨日は2回戦でカルパFC-Rに2ー1、3回戦では3−0で山王谷を破って準々決勝に進むことができた。

この国際チビッコ大会の過去の成績で1番良かったのは、1992年に当時の6年生が3位に入ったのが最高で、それに次ぐ快挙でもある。
2部クラスでは1997年の準優勝もあるが、この10年以上、ずっと低迷を続けてきただけに、価値ある成績だと思うし、次の準々決勝vsSCH戦でも持てる力を出し切って戦ってくれたらと願うばかりだ。

チーム創立から10年間は結構強豪チームといわれてきたが、ここ10年以上低迷を続けてきた。
オラもこのジュニアカテゴリーをほっぽらかしにしてきた責任もある。
このまま仲良しクラブでいいのか、かつてのように多少は勝負出来るチームを復活させるかということで、後者を選択し、キッズクラスから目をかけるようにした。
一昨年からは平日の練習を取り入れ、強化を続けてきた。
また、教え子たちを中心にした指導体制にシフトしてきた。
オラも毎週必ずジュニアの練習に立ち会うようにしてきた。

そして夏以来、その成果がやっと出てきたような気がする。
全体的なレベルアップが出来てきたのかな?
やり直しを決意してから、まだまだやらにゃあいかんことは山ほどある。
でも、3歩進んで2歩下がるぐらいでちょうどいい。
そんなにサッカーの神様は甘くないのである。

静岡学園の監督だった井田先生は現在、静岡で小学生の低学年に裸足でサッカーやらせているらしい。
もちろん芝の上なんだが裸足でサッカーやらせることで、万に一つの天才のDNAを見出そうということらしい。
オラにはそんな芸当は出来ないが、その爪の垢でも煎じられたらいいと思っている。
まさに100年計画だし!
b0005596_7402562.jpg
b0005596_740131.jpg
b0005596_7395764.jpg
b0005596_7394490.jpg
b0005596_739309.jpg
b0005596_7391897.jpg
b0005596_739537.jpg
b0005596_7385429.jpg
b0005596_7384181.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/17014217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-11-21 07:41 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)