サッカーってリズムそのものなんだなぁ

群馬県大会決勝、前橋育英vs桐生第一の試合は後半25分まで前橋育英がリードしていたが、前橋に退場があり、流れが一転、桐生が怒濤の攻撃で2点を入れて同点、延長でも追加点を入れ、見事初出場を決めたそうな。
サッカーの怖さだなぁ!

社会人関東大会も大きな波乱があった。
関東リーグ昇格を決める二回戦で浦安ジュニアサッカークラブが全国社会人大会で優勝した東京23FCを2ー1のスコアで破ったそうだ。
これもサッカーの怖さと言うか、何があってもおかしくないのがサッカーだし、一旦リズムが狂いだしたら、目に見えて浮き足立つ。
いかに自分たちのリズムでサッカーが出来るかだと思う。

神奈川勢では工学院Fマリノスが2回戦をPKで勝ち上がった。
これで工学院は念願の関東入りだ。
坂木総監督おめでとうございます。

パイオニアさんも上がったようだし、とってもよかったと思うし、オラ達も励みになる。
浦安さんともやったことがある。
皆さんおめでとうございます。
来年こそ、オラ達も.......................................やるしかないべぇさ!!
試合結果はこちら
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/16887884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-11-15 06:39 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)