1月3日は初蹴り

今年も恒例の初蹴りが1月3日にあった。毎年のことなのでOB達が数多く集まってくれた。

今年はキッズも初参加だし、トップチームのコブラの面々も集まってくれた。
当初は、Jr.ユースだけでこじんまりやっていたのだが、今回はジュニアの5、6年生も参加してくれる。だんだん人数も増えてけっこう楽しいもんである。
正月から、サッカーが出来る幸せを噛み締める。
からだが健康、こころも健康、なかまのおかげでサッカーが出来る。そしてサッカー仲間の家族がいるからおいしい豚汁やら、キムチうどんやらたべられる。ありがたいことずらよ。
b0005596_6432768.jpg

初蹴りの大きな目的は、1年に1度はボールを蹴った仲間達集まろうやのOBのための行事で,主賓に思い切りサッカーを楽しんでもらい、最後にOB会費をむしりとるという流れが通常ある。直助もだいたい新年2日は静岡の高校にわざわざボールを蹴りにいく。そしてたまったOB会費を払うのである。
わがJr.ユースもやっとこさ、社会人が出だしたのでそろそろ今年あたりから「後輩の為にカネ拠出しろ」というつもりがボールを蹴る事やら、豚汁食べる事に夢中でつい忘れてしまった。来年はこちらから、「初蹴りとっても楽しいぞ!」と云う案内状を配送し,むしりトルベ。

キッズの面々も半分近くのこどもたちの参加があり、ほのぼのした雰囲気をつくってくれての更なる盛り上がりがあって,新年早々,楽しい一日をすごしたずら。
朝早くから,あったかいもの用意してくれた,お母さん達に感謝だら


b0005596_6442688.jpg
by gsfc_aoshima | 2005-01-10 06:44 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/1675354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ノロウイルス? う〜ん  国見 >>