川島と宇佐美

昨夜、23時頃のTV番組でベルギーの川島が組まれていた。
その後のニュースではドイツの宇佐美。

川島は後ろから味方選手に声をかける時、その選手の使う言語で指示を出しているとのこと。
これ、すごくない?
相当感心した。
英語はぺらぺらなようだが、とっさの時の言葉がなかなか出てこないと。
キャプテンにもなったようだし。
頑張ってるよな!

そしてバイエルンの宇佐美
ガンバ大阪が生んだ天才。
まだ19歳。
その宇佐美でさえブンデスリーガでの途中出場、そしてすぐ交代させられる。
悔しかったに違いないがよ。
腐ることもなく、文句言うこともなく。
努力し続ければ必ず報われると!
19歳に教えられたような気がする。

世界的スーパースターがチームにゴロゴロいるわけで、一緒に練習するだけで身になり肉となる。
今節のブンデスリーガでの香川の活躍といい、日本選手もすごいことになっている。

20年前、イタリアワールドカップを観に行ったとき、日本は100年遅れていると思った。
永遠に追いつかないと感じていた。
層はまだまだ薄いが、この20年間で50年ぐらいは追いついたのかもしれない。
これからの20年でどこまで追いつくのだろうか?
楽しみでもある。
オラは82になってるけどよ!!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/16745881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-11-08 07:19 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)