ありゃりゃ!!

全国社会人サッカー大会(通称全社)で関東代表の東京23FCが、同じく関東代表のSC相模原を破って初優勝した。
オドロキなのはSC相模原は関東2部だし、東京23に至っては都リーグ所属なんである。
この大会はけっこう、信じられないことが起こる。
試合は毎日連ちゃんだし、勝ったからと言ってどうでもいいチームもある。
JFLの試金石でもある地域リーグで優勝していれば昇格のための資格を得ているので、例えばYSCCは地域リーグ決勝大会に出れるし、しまなみも、藤枝もみんな、ここで負けたからといって、どうちゅうことはない。
SC相模原もJリーグ準加盟の資格があるとのことで飛び級で地域リーグ決勝大会で出られる。
そいう意味においては、全社で決勝まで登り詰めた東京23FCは地域リーグ決勝大会に出場できる資格を得れたわけで、モチベーションも高かったと言えるが、それにしても一応、都リーグ所属だ。

ちょっと他のチーム情けなくない?
相模原だって元Jゴろごろいるのに!
カテゴリーから言っても下のリーグだし!
オラ達のような神奈川県1部リーグと同じカテゴリーのチームだし!

でもオラ達にはいいお手本だし、大いなる励みだよな、この結果はよ!!

地域リーグ決勝大会で3番以内に入っちゃうとJFL昇格ということになるんだろうか?
関東リーグ昇格の大会でもある関東選手権で、東京23が負けちゃうことだってあり得るし。

あたま痛くなってきた。
毎年、サッカーの世界ではこの「昇格」という文字に踊らされる時期に入ってきた。

うちのチームは県リーグ3位だったんで、本年はもう関係ない。
また来年だ。
チームあるかぎりどこまでもどこまでもチャレンジだ。
東京23FCを見習ってだ。
by gsfc_aoshima | 2011-10-20 07:56 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/16467935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ホームページ復帰 依然、手つかずの状態のホームページ >>