県起こし

 アルビレックス新潟に象徴されるように、地方のがんばりが目につく。プロサッカーを県起こしに真剣にとりいれようとし始めた。いいことではないかな。
あの佐賀県(いままでほんと無関心だった)ですら。

佐賀県が鳥栖支援、集客アップへ広報活動
 佐賀県は30日、経営難のJ2鳥栖を支援する「プロサッカー振興協議会」の設立を決めた。9月2日に設立総会を開く。チームと地域の交流事業を行い、ホームゲームの集客アップを目指した広報活動などを展開する。

野球も吸収合併だなんていってなく、地域や企業がもっとはいりやすくしたらもっとのびるはずである。
県知事がオーナーのチームがあってもいいはずだ。ちょっと昨日の続きになった。
by gsfc_aoshima | 2004-09-01 04:47 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/164338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 清水に行ってきた 小泉さんもブッシュにこれくらい... >>