泣けてくるTシャツ

森杯が始まった。
第26回森孝慈杯サッカー少年大会in川上村。
7/17に亡くなった森さんがずっと続けて来た大会が4半世紀で、ご本人がいなくなった。
森孝慈記念大会に代わってしまったが、子供達に次世代のサッカーを託すということで始められた、この大会を俺ら大人は、なんとしても続けなくてはと、思う。

そんなことを考えているわけなんだが、昨夕、泣けてくることがあった。
かつて、この大会で記念に配ったTシャツを着ている人がいたのだ。
それも大事にとっておいて、バリバリの新品のTシャツーそう、あの森さんの似顔絵Tシャツだ。

うちのチームのスタッフの西山さんだ。
追悼の意味で着てくれた。
まさに泣けてくるだいね!!
五光牧場の桂子ママもこの話題で泣いていた。
今大会には森さんの奥様も駆けつける予定だったが、葬儀のあと、心労で体調を崩されて来られなくなってしまった。
「森ママにこの事を電話するわ!」

ええ話やなあ!
by gsfc_aoshima | 2011-08-09 06:44 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/16085806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Tシャツその2 五光牧場の朝 >>