皇室の皆様はすごいと思います

昨日、横浜に戻るつもりでいたが、もう1泊した。
午前中は小淵沢の帝京第3高校の練習を見に行き、午後は五光牧場に合宿に来ている川口高校の練習をノンビリ、ぼんやりみていた。
一日がゆっくりすぎたような気がした。

こういう一日も必要だよな!
涼しいし。

今朝のニュースを見ていたら、天皇皇后両陛下が那須で浪江町から避難さされている方々をお見舞いされたそう。
前日には皇太子様雅子様が福島を慰問している。
この夏、那須に行かれるのだろうかと気にはなっていた。
やっぱし天皇陛下や美智子様はほんとすごいとおもう。
那須に敢えて行くということに意義がある。
放射能のことを考えると那須行きはあるのかと!

国民目線だ。
菅直人のような目上からの目線でない。

どれほどの方が皇室から勇気をいただいたのだろうか。
なんで両陛下からお声をかけていただくと、皆さんナミダが出るのだろうか。

両陛下の思いが被災地の皆さんに通じるのだと思う。
日々、国民の事、国家の平安を祈られている皇室の皆様の思いが感動や勇気を与えるのだと思う。

霊性が高い方というのは天皇陛下や美智子様のことをいうのだろう。
我欲執着、傲慢不遜の典型とも言える誰かさんとは天と地。
いや、比較するのは畏れおおいことである。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/16017653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-07-28 07:15 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)