風邪ぶり返す

朝から真冬の天気。3時に目が覚めてしまって眠れないので、そのまま起きていた。
ちょっと早すぎる起床タイムである。

雪も早々に降ってくる。急に2月の気候かよ。どうもおかしいよ。地球がすこし変だぜよ。
からだもこれではおかしくなるぜと思った矢先、咳が出だして、どうにもこうにもぜんそく状態におちいる。
午後から医者に行く。「風邪ぶり返しました」「前の風邪とは症状が違うから新しい風邪だよ」
「12月にはいってから体調よくないす」「ちゃんと寝てますか。」「こたつでよく寝てます。」「これだからなあ、ふとんで寝ないと。」「こたつといってもホットカーペットなんですが」
「おいおい!低温火傷するよ」「これがなんとも気持ちがよくてすぐ寝ちゃうんです」
「自分で体温調節できなくなるから布団で寝るように」「了解しました」

夕方、大地のおとうさん、後藤コーチが茨城新聞を届けてくれた。全2面を使った紹介記事に大地も24番ででている。「ヘッディングではだれにも負けません」だと。
鈴木監督よお、国見はヘディング強いでよ。渡邊のマークを大地にやらせたらどうずら。

新年2日の試合がまちどうしいだけんど、それまでに風邪直さんと。
もちろん昨夜は布団で寝たけど、どうも落ち着かんずら。
by gsfc_aoshima | 2004-12-30 12:45 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/1570849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2004の大晦日 元旦決勝のチケット >>