ア式からのメール

ア式主務東郷くんからのメール
以下の通り
......................................................................
各位


この度は、本日行われました関東リーグの結果をご報告いたします。
       
<第85回関東大学サッカーリーグ前期>             
第5節          
5月29日(日) 対 国士舘大 @国士舘大G
11:30キックオフ 

早稲田大学 2(0-0, 2-0)0 国士舘大学
得点者: 小井土、近藤
交代: 75分 14白井→6山中
82分 11小井土→29佐々木
    90分 32近藤→34石川峻


次節の関東リーグは、駒澤大学との対戦になります。
今後とも、ご支援ご声援の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

【順位表】※5/29終了時点、()は勝ち点
1 流通経済大(11)      7 慶應大(7)
2 筑波大(10)         8 青山学院大(6)
3 順天堂大(9)       9 専修大(5)
4 神奈川大(9)        10 中央大(5)
5 早稲田大(7)       11 国士舘大(3)
6 明治大(7)         12 駒澤大(2)



メンバー
     9富山 11小井土
14白井 5島田 7柿沼 32近藤
3菅井  12山地 4畑尾 17三竿
        1赤堀



今日の相手は、今季波に乗れず10位と低迷する国士舘大。

~前半~
大雨の中、完全アウェイで行われた今日の試合。
前半24分に国士舘4番が退場し、序盤から数的優位な状況となる。
しかし、大雨でピッチコンディションが悪いせいか、相手の隙をつくことができず、なかなかシュートまでもっていけない。
両者譲らずの攻防が続き0-0で試合を折り返す。

~後半~
早稲田は柿沼、島田のボランチからサイドへシンプルに配給し、リズムを作っていく。
そんな中、国士舘は一瞬の隙をつき、カウンターから決定機を作る。
キーパーも交わされ、無尽のゴールにシュートを打たれたが、畑尾が決死のスラィディングでカバーし、ピンチを切り抜ける。
そして、迎えた後半21分。三竿からの早いグラウンダーのセンタリングを小井土がねじ込み、待望のゴール!
さらに、後半33分には期待の新人近藤が追加点を上げる。
ロスタイムにはペナルティーエリア付近で絶好のFKを与えてしまうが、落ち着いた守備で得点は許さず、試合終了。

中2日とタイトなスケジュールで、ようやく遠かった勝ち点3をようやく手にすることができた。
.........................................................................................................
以上

春の大学サッカーはほんと予想がつかないよね。
見ていないので確かなことは言えないが、その日の試合が始まってみないと、強いのか弱いのかわからない。
終わってから、強かった弱かったなんて話になる。
夏を乗り越えてから、各大学とも力関係がはっきりしてくる。
春の総理大臣杯のブロック決勝は現在最下位の駒澤となんだそうだが、これとてやってみないとわからないのが本音ではなかろうか。

夏をどう過ごすかだな!
by gsfc_aoshima | 2011-05-31 07:47 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15660102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 本日、野辺山へ 大人は雨で順延、キッズは雨でもやる >>