パパの結婚パーティーに行ってきた

セネガルから日本を見たらまさに極東の国だ。
つまり地の果てということになる。

日本からセネガルを見るとことらはまさに極西。
あんましいわないよね極西なんて。
そのぐらい遠い。地図でいうとこんな感じ。
b0005596_627910.jpg

見えるだろうか?
アフリカ大陸の一番左側で、よくよく見ると、セネガルの中にミミズが這ったような国がある。
ガンビアという国が川のようにあるから、まあ不思議だ。

もちろん、象やきりんや、ライオンはセネガルの動物園には、いるが生息はしていないとのことだ。
もちろん大蛇もいない。
1990年のワールドカップイタリア大会のときベスト8に進出した時、イタリアの新聞にはカメルーン代表は大蛇を食べているなんていう記事があった。
カメルーンはセネガルからもっと南の方なんだが、披露パーティに来ていたセネガル人に聞いたら相当遠いで行ったことがないとのこと。
セネガルにはせいぜい、ロバやヤギぐらいしかいないらしい。

前置きはさておき、パパと節子さんのなれそめは節子さんが2年間セネガルに青年海外協力隊で行った時に、プロサッカー選手であったパパと知り合ったらしい。
お二人はセネガルの正装で登場したがこれがまたなかなかいい。
ちょっと手に入れたい代物である。

チームからは15人ぐらいが参加した。
なごやかな、楽しいパーティだった。
パパも節子さんもうれしそうでなかなか良かっただに!
お幸せに。
b0005596_6414190.jpg
b0005596_641296.jpg
b0005596_6411584.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-05-22 06:41 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15594480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関東第4節の結果 facebookを始めた >>