ア式からのメール

ア式主務東郷くんからのメール
以下の通り
...................................................................



平素は大変お世話になっております。
この度は、本日行われました関東リーグの結果をご報告いたします。
応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。
次節は神奈川大学との対戦になります。
今後とも、ご支援ご声援の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
       
敬具




<第85回関東大学サッカーリーグ前期>             
第3節           
5月15日(日) 対 専修大 @西が丘サッカー場
11:30キックオフ 

早稲田大学 3(1-3, 2-2)5 専修大学
得点者: 島田、富山×2
交代: 71分 11小井土→23榎本
73分 14白井→6山中
77分 32近藤→18前田


メンバー


9富山 11小井土
14白井 5島田 7柿沼 32近藤
3菅井  12山地 4畑尾 17三竿
1赤堀



連敗は避けたい早稲田。相手は、昨年1年で関東1部に復帰した専修大学。

今日は立ち上がりから攻められてはなんとか守るといった展開に。中盤のセカンドボールを拾われ、そこからサイドや中盤の選手にフリーでボールを持たれ、全てが後手になってしまい、2失点を許してしまう。前半途中からフリーキックやコーナーキックを得る機会は増えたものの、ドリブル突破やパスワークからチャンスを演出する場面は少なく、簡単にカウンターをとられてしまう。その中でも、島田がFKを直接決めなんとか1点を返すも1-3で試合を折り返した。

後半に入りなんとか盛り返しをはかるも、流れを掴んだ専修に幾度となくチャンスを与えてしまう。そんな流れの中、近藤貴がドリブル突破から中央の小井土にクロスパス。小井土が富山にスルーパスを出し、それを富山が落ち着いてゴール。2-3とし、希望が見えるもすぐに1点返され2-4に。流れを変えたい早稲田は3枚のカードを切る。主将山中、さらに初の関東出場となる榎本、前田を投入。しかし、後半40分にさらに失点を許す。後半45分の富山の意地のゴールなど最後まで諦めず奮闘するも結果は3-5と敗北。

試合中に出た課題をうまく修正することが出来ず、終わってみれば5失点。早稲田の強みである攻守の切り替えといった部分でも、今日の試合では後手になり、うまく機能しなかった。次節はなんとしてでも勝ち点3を取りたい。



<今後の試合予定> 
○第85回関東大学サッカーリーグ(前期)
 第4節 5月21日(土)vs神奈川大学  11:30Kickoff @赤羽スポーツの森公園競技場
都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩15分
JR埼京線「赤羽」駅より徒歩20分
赤羽北口より国際興業バス 赤羽西~西が丘循環 行
  「赤羽自然観察公園」下車 徒歩1分
...........................................................................................................
以上

なんと言ったらいいかわからない。
ちとやられすぎでないかい!
勝ったり、負けたり、負けたりで次の第4節は?
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15556045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-05-17 06:52 | ワセダ | Trackback | Comments(0)