東京国際大学との練習試合に行ってきた

東京国際大学坂戸キャンパスはこんな具合
b0005596_6485561.jpg

Jリーグのチームでもこんだけの施設持ってるとこはほとんどないだろう。
ベルマーレなんか、ほんとかわいそうなぐらい。
部員も250人と聞いている。
ナイター設備もバッチシだし、ここが日本?

早稲田ア式も伝統だけではなかなか勝てないし、完全にハードの面では十分すぎるほど、遅れてしまっている。
男子部員と日本一の女子がグランド1面を共有し、満足なナイター設備もない。
東伏見はア式の聖地なんだけんど、もはや東伏見でいいのかなあとも思った。
このままなんにもしないでアグラをかき、勝敗の結果だけで一喜一憂していると、大学挙げてサッカー環境を良くしているこれらの新興大学に取って代わられる。
まちがいないよ!

専任のスタッフが古賀監督たった一人のア式と、前田秀樹監督以下、専任のスタッフが5人もいる東京国際では比較にならない。
24時間サッカーのことだけ考えていればいいんだから。

ア式のお手伝いはほとんど無給ダニ!
使命感が違ってくる。
自ずと結果に表れる。
この大学サッカー部がここ3年以内に関東大学リーグに乗り込んでくるのは間違いないと思うし、それでなかったらおかしいし。
来年度行けるかも!
そして3年後には関東1部でア式はやられる可能性がある。

そんなことを考えさせられてしまう坂戸キャンパスだった。
試合のことなんかは明日以降。
by gsfc_aoshima | 2011-05-09 07:11 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15490182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 東京国際大学との練習試合に行っ... 関東大学第2節は? >>