告別式参加してきた

八重樫さんの告別式のある、多摩センター駅近くの斎場には多くのサッカー関係者が集まった。
八重樫さんの人柄を示すように多くの方が涙を流した。

入り口には「伝説のキャプテン 八重樫茂生」の日本代表時のトレーニングウエアー、多くの写真が飾られていた。

オラも後輩の端くれとして棺に花を入れることができた。

川淵さんもずっとそばにいた。
メキシコのメンバーたち。
釜本さんも、杉山さんも、森さんも、横山さんも、山口さんも、鎌田さんも、鈴木良三さんも。
皆さんが棺を運んだ。

みんな年を取った。
山口さんは大病されたのか、けっこう小さくなっていた。
皆さん元気でいてほしいよね。

グランドでは怖かったけんど、ほんといい人だったよなあ!
八重樫さんに人生の道筋を立ててもらった人も数多くいる。

まさに、サッカーと共に人生を歩まれた八重樫さんに合掌。
by gsfc_aoshima | 2011-05-07 06:44 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15467764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関東大学第2節は? 本日、告別式 >>