日本人同士の対決

日本人同士の最初の対決と注目された、欧州カップ準々決勝、インテルvsシャルケの第1戦はアウェーゴール5点をいれたシャルケの勝利となったようだ。

シャルケの内田はフル出場!
インテル長友は5点入れられた後に交代出場している。

それにしてもホームで5失点はまずいんでねぇの?
もう守備ボロボロだよな。
先週のセリエA、ミラノダービーでも0−3だし。
長友先発のほうがいいのではないだろうか。
とりわけ、このシャルケ戦でもレッドカードのキヴという選手は切れやすいのだだう。
長友大いにチャンスありと見たが。

どうインテルが立て直してくるのか、レオナルド監督の采配が見ものである。

いやぁ、日本は自粛ムードの中、ヨーロッパはアツい!!
先週末訪れた京都奈良も、全くといっていいほど観光客の姿を見なかったし、観光バスは見かけた記憶すらない。
関西でこれなんだから、関東以北は推して知るべしである。
by gsfc_aoshima | 2011-04-06 07:21 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15193128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 奈良、京都のお土産 市民大会は敗れる >>