復興支援チャリティーマッチが行なわれる

3月29日大阪長居競技場で日本代表vsJリーグTEAM AS ONEのゲームが行なわれる。
カズさんが11番をつけて出ることになっているのだが、そのゲームのユニホームが決まったとのこと。
日本代表のユニホームには
がんばろうニッポン!サッカーファミリーのちからをひとつに!

JリーグTEAM AS ONEには
チカラを一つに−TEAMAS ONE-

Jリーグ、38クラブ、選手、ファン・サポーター、被災地復興を願う全ての人々の力を集結させ支援の輪が広がって行く様子だそうだ。

大いに盛り上がってほしいよね。

そして、各チームがそれぞれ何が出来るか考え、イベントをされている。
それぞれがチャリティーマッチを計画している。
それから街頭募金や救援物資を送ったり以外にもいろんなことを。

浦和レッズ浦和レッズはさいたまアリーナに避難している子供たちをおなじく大宮もサッカー教室を
山形も避難してきた子供たちへのサッカー教室を。

お金もとっても大事なんだがこいうのって子供たちにはとってもいいプレゼントだと思う。
子供たちの明るい笑顔が何よりだし、おとなは子供たちから元気をもらうことができる。
みんなが元気になれば、みんながそれこそひとつになれば、きっと日本は、東北は復興出来る。
その第一歩が子供たちの笑顔だと思う。
by gsfc_aoshima | 2011-03-26 09:07 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/15106155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 想定外って? ジュニアお別れ会 >>