GSカップ

2月20(日)第7回GSカップが行われた。
これを始めたきっかけはというと、うちのチームが使用しているグランドがあまりにも狭くて、他のチームを呼んでサッカーの試合がままならない。
せめて1年に1回ぐらいは高学年のチームを中心にした招待試合をしたいなあということで始まった大会だ。
ここのところは2月に行っているので、どうしても6年生の卒団記念ということになってきたというわけである。

日頃、呼んでいただいている3〜5チームに来ていただいている。
ご父兄からは豚汁のご提供がある。
ほんとにありがたいことだ。

寒かったけんど豚汁のおかげでカラダも気持ちも芯から温かくなった。

試合結果は以下の通りで鶴ヶ峰SCさんが優勝した。
予選リーグ】
□Aブロック
藤塚KC 5 - 1 公田SC 公田SC 1 - 5 FCゼブラ FCゼブラ 2 - 0 藤塚KC 
1位 FCゼブラ(2勝0敗) 2位 藤塚KC(1勝1敗) 3位 公田SC(0勝2敗)

□Bブロック
横浜GSFC 0 - 2 FC野庭 FC野庭 0 - 4 鶴ヶ峰SC 鶴ヶ峰SC 1 - 0 横浜GSFC
1位 鶴ヶ峰SC(2勝0敗) 2位 FC野庭(1勝1敗) 3位 横浜GSFC(0勝2敗)

【順位決定戦】
□5.6位決定戦  公田SC 0 - 3 横浜GSFC
□4・3位決定戦  藤塚KC 0 - 4 FC野庭
□優勝決定戦    FCゼブラ 0 - 2 鶴ヶ峰SC

【最終結果】
1位 鶴ヶ峰SC   2位 FCゼブラ  3位 FC野庭
4位 藤塚キッカーズ 5位 横浜GSFC 6位 公田SC

....................................................................................
うちの6年生チームは5位/6チーム中だった。

けっしてうちのチームの選手が技術的に劣っていたとは思わない。
ただ、決定的にダメだと思ったことがある。

それは「声が出ない」!!
声がないと言った方がいいのだろうか。
静かなんである。
まさに無言のサッカー。
サッカーしていて楽しいのだか、うれしいのだかもよくわからない。
喜怒哀楽もよくわからんし、なんか淡々としている。

これではチームとしてのサッカーが成立しないのは明白だ。
味方からのサポートや指示が全然ないということでは勝てないのも道理だ。
「フリーだ!」「行ったぞ!」「出せ」「行け」「戻れ」「上がれ!」
名前を呼ぶだけでもいい。

戦術以前の話でもある。
これだけでもサッカーが見違えるほど変わるし、声が出ないようではその選手もチームも質が上がらないのである。
そんなことを感じました。
b0005596_8453868.jpg
b0005596_8452159.jpg
b0005596_84524.jpg
b0005596_8443511.jpg
b0005596_8442171.jpg
b0005596_843549.jpg
b0005596_8432699.jpg
b0005596_8431178.jpg
b0005596_8425725.jpg
b0005596_8424367.jpg

by gsfc_aoshima | 2011-02-25 08:45 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14967885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 1年前の今日 キッズのサッカーを見て >>