日本選手の動向が凄い

長友がインテルで2戦目vsローマ戦で早くもデビューした。

スペインリーグ、マジョルカに入団した家長が登録がやっと出来、オサスナ戦でデビューした。

そしてアーセナルに入団し、オランダフェイエノールトにレンタル移籍した18歳宮内亮がフィテッセでデビュー
こちらはまだ高校生だに!
そしてフル出場している。これは価値があると思う。
この試合はフィテッセのDFの安田とは日本人同士のマッチアップなようだし、どなたかYoutubeお願いいたします。

いやぁ!ものすごいことになってきた。
シュツットガルトに移籍した岡崎だって、こちらももうすぐ出そうだし。
横浜の人間としては坂田も忘れられないよな
そんなこんなで、どれほどの選手がヨーロッパに行ってるのか調べてみた。

家長昭博 マジョルカ(スペインリーグ)
香川真司 ドルトムント(ブンデスリーガ)
内田篤人 シャルケ(ブンデスリーガ)
長谷部誠 ウォルフスブルク(ブンデスリーガ)
矢野貴章 フライブルク(ブンデスリーガ)
岡崎慎司 シュツットガルト(ブンデスリーガ)
槙野智章 ケルン(ブンデスリーガ)
細貝萌 アウクスブルク(ドイツ2部)
相馬崇人 コトブス(ドイツ2部)
阿部勇樹 レスター(イングランド2部)
長友佑都 インテルミラノ(セリエA)
森本貴幸 カターニア(セリエA)
本田圭佑 CSKAモスクワ(ロシアリーグ)
巻誠一郎 アムカル(ロシアリーグ)
吉田麻也 VVV(オランダリーグ)
カレン・ロバート VVV(オランダリーグ)
安田理大 フィテッセ(オランダリーグ)
宮内亮 フェイエノールト(オランダリーグ)
松井大輔 グルノーブル(フランス2部)
川島永嗣 リールス(ジュピラーリーグ)
坂田大輔 アリス・テッサロニキ(ギリシャ1部リーグ)

このほか3部以下にも多数いるだろう。
過酷な状況の中でプレーしている無名の若者も多い。
日本人の誇りを持っているだろう。
みんな背中に日の丸を背負っている。
頑張ってほしい!!!
by gsfc_aoshima | 2011-02-07 07:04 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14873374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ホームページ更新に忙しくて ほんと週末は忙しい >>