原田武男その2

昨日、なにげに本棚のサッカー関連の本を1冊引き出した。
それも背表紙を見てその1冊を引き出したわけではない。
オラが持っている本のほとんどが雑誌だし、それもサッカーマガジンとサッカーダイジェストが40年分あるわけで、そりゃあもうけっこうすごい!

それもしょっちゅう昔の本を見ているわけでもないし、いつかまた見れればということで並べてあるだけだ。
いうなれば、捨てるに捨てられない代物ばかりなんだよ。

そしたら、表紙がこれだった。
1992年の4月のサッカーマガジン
読売クラブのトニーニョ。なつかしい
もう45は行ってるだろうな。
b0005596_842227.jpg

得点入れると飛行機のポーズをしていたよな
そして最初のカラーニュースは
以下の通りだった。

バルセロナオリンピック、アジア最終予選の模様だった。
武男クンが出ていた。
ア式の現役学生だったと記憶している。
相馬もいた。池田もいた。
今はオラ達と戦っている工学院Fマリノスの監督している永山さんもいた。
昨シーズン、武男クンとおんなじ現役で頑張っていたのは永井選手だけだったと思う。
彼は武男クンとおんなじ国見出身だし1年先輩。
今シーズンもFC琉球でプレーするようだ。
カズに続くよな!
b0005596_96286.jpg
b0005596_961724.jpg
b0005596_955717.jpg


懐かしい顔がいっぱいだ。
そして極めつけはこれだ。
b0005596_8543446.jpg

日本代表にも選出されたし、玄人好みの素晴らしいボランチだったと思う。
フリューゲルスの入ってからの活躍は見事だったが、当時のフリューゲルスはボランチに山口とサンパイオがいたし、山口は加茂さん好みの絶対外せない選手だったんで、もし違うチームに行っていたら、バリバリの日本代表になっていたかもしれない。

フリューゲルスの消滅という出来事が彼のサッカー人生にも大きく影響してしまったともいえるわけであの出来事は「なんなのさ!」と言いたくもなる。

雲仙市の国見にいる武男クンに熱烈なエールを送りたい。
ふれーふれー武男ぉ!
by gsfc_aoshima | 2011-02-03 09:02 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14852834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コンドームが盗まれたぁ? 原田武男が現役を引退した >>