3年生のがんばりが特効薬

 大会名 高円宮杯県1次リーグ戦   対戦 チーム FC緑 馬堀中 篠原中
8月29日(土)会場 日産新子安人工芝グランド  時間12:30 キックオフ
     70分ゲーム 天候  小雨  結果 横浜GSFC 4(0−1)1 FC緑

試合前
 土のグランドと違い、不規則なバウンドをしないため、遠目からでもシュートを打つように指示。合宿の成果を出せ。集中を切らすな

結果 
  前半開始早々から、プレーがぎくしゃくし、ボールが地に着かない状態が続き、先発のメンバーから早々に交代を繰り返す。20分過ぎより麓をサイドにし、大西兄をトップに据えた事でチーム本来のリズムが出始める。前半終了間際のコーナーキックよりキーパーがかぶった所を混戦から失点。
   ハーフタイムであまりめげた様子もなかったのでこれはいけるかもしれないと思ったら後半早々、大西兄から麓のまえにパスが出て難しい位置からズドン。同点となる。優しいシュートをはずして、難しいシュートを入れるとは。
その後は相手が浮き足立ってきて、こちらも勢いにのっておせおせになる。
  大西兄の独特な玉際のプレーによって相手バックスに競り勝ち、ゴール前にセンターリング。西潟が落ち着いてきめて逆転。あとは相手が意気消沈してからに、2点を追加して完勝となった。結局は走り勝ちでの結果である。この調子で次の2戦も頑張ってほしい。

通信簿
GK 小坂 6   落ち着いてプレーしていた。接触プレーになる前に出る勇気が必要
(渡辺)6  短かったが混戦でのシュートよくかき出した
DF 富永7合宿以来好調をキープしている。ほとんど裏をとられることもなく陰のMVP
山口 5  風邪の影響なのか精彩がなく早々と交代
(谷) 6.5レギュラー落ちしていたのでけっこう気合いも入り、飛び出し、マークも徹底
大西弟6.5 クリアも大きく、終止落ち着いてプレー。相手にサッカーさせなかった
前田 6.5合宿からポジションを獲得し、結果を残している。今日も良かった。
MF 大滝 6   守備のリーダーとしてチームをまとめていた。グーである
 井上 6.5最後まで精力的な動きが止まらなかった。持ち味十分出していた
(市川兄)5 プレー時間短かったのでつぎに期待しよう
 岡    5   プレーが小さく、こちらの意図を把握できていなかった。次回頑張らんと
(野原) 5   前への突破がみられない。スピードを生かせ
(山川)6.5  持ち味のボールの配給がうまく出来ていた。後半よかった一因にもなる
松平 5   スピードを生かしきれないのが残念である。いいもの持ってると思うが
(大西)7 風邪の影響ものともせず、チームを引っ張る。たいしたものである
西潟 6.5再三の突破で相手のリズムをくずす。2点目はよくゴール前まで走った
FW 麓    7   前半は得点できなかったが、同点弾が効いた。サイドで生きていた
            
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/147923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-08-29 15:20 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)