霊峰富士

ここんとこ仕事で御殿場に行くことが多くなった。
1月17日も行くのだが、東名高速の袋井〜豊田間が雪の為め通行不能になっていた。
磐田でも雪降ったのだろうか?

でも御殿場までは快晴そのものだった。
そして富士山があまりにも荘厳で美しかった。
きれいな山というだけで片付けられないものがある。
気高さとかと表現したらいいんだろうか、とにかく世界一霊的なお山だと感じさせられる。

そんなことを感じただが、オラん出た高校の校歌を思い出した。

校歌

霊峰富士に朝日照りそひ
ほのぼの晴るる四方の彩雲
ああ秀麗の色映えて
祖国の姿あきらけく
永久の栄を尊み仰ぐ
若き我らに溢るる光

でも磐田からでは日常的に富士山はほとんど見たことがなかった。
見えたとしてもあまりにも遠かった。
横浜からの方がゼンゼン近い。

富士山見ただけでも心は和むし、幸せな気分になる。
日本人に生まれて良かったと思う瞬間でもある。
b0005596_7191947.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14772196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2011-01-19 07:19 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)