毎週土曜日は忘年会!

12月に入ってから、毎週土曜日は忘年会である。
昨夜は横浜市保土ヶ谷区の少年委員会の忘年会で天王町で開催された。
25名ほどの出席で21時半に、和やかなうちに終了。
終わったと同時にタクシーで娘のマンションに直行
こちらではオラの3人娘達が集まってのクリスマスパーティ。
孫達もまだ起きていてはしゃいでいた。
クリスマスプレゼントは昼間渡しておいたし、いいサンタだったかも!

1時間ほど滞留して家に戻る道すがら、空を見上げると星がいっぱいで、なかでもオリオン座の3つ星がきれいだった。
軽く酔っぱらってはいるけんど、空も澄み切っていてクリアーだし、オラァンあたまもけっこうクリアーでこんなことを思った。

昔の人もこの三ツ星を見ていたんだろうなって。
ツタンカーメンもクレオパトラも卑弥呼も織田信長も坂本龍馬も。
なんか時空を越えて共有してるんだと感じた。

そして昔の人はこの星のことをなんて呼んでいたんだろうって。
てなわけでちょっと調べてみた。

そしたらこんなところで出ていた。
名字と家紋にも使われていたし、平家星やら源氏星やら鼓星(つづみぼし)と呼ばれていたということも。
そして極めつけは三つ星の和名を調べている人もいた。
世の中にはいろんな人がいらっしゃる!!

まあどうでもいいことばかりなんだけんど、クリスマスの夜ということで一人、空を見上げたということなんでして。ハイ!!
一人でだよ!
by gsfc_aoshima | 2010-12-26 07:46 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14646392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 天皇杯で思うこと 代表メンバーが発表になった >>