昇降格。

県リーグが終わり、11月に入ると巷では昇格、降格の話でもちきりとなる。
神奈川県社会人1部リーグの上位2チームが関東リーグ昇格の為に関東選手権に出場しているわけなんだが、今年は出場したSC相模原、横浜猛蹴の2チームが健闘し、現在ベスト4で、次の試合に勝てば昇格の権利を得ることができる。

毎年2チームが通例として昇格しているのだが、とりあえずJ2へ何チーム上がるのか、そこから影響してくるわけなんである。
関東のチームでJ2に上がるのはなさそうなんだが、JFLへの昇降格は大いに影響してくる。
今年はこのまま行くと、流通経済大とジェフリザーブスが関東に落ちてくるので大変だ。
でも地域リーグの大会に出るYSCCかSC相模原のどちらか、はたまた埼玉SCがJFLに上がってくれればまた様相が一変する。

全てが下のリーグに絡んでくるのだ。
幸い、今年は神奈川県リーグに落っこってくるのはいないので、その点は助かるのだが、とりあえず、目先の関東選手権でSC相模原と猛蹴があと1勝してくれるのを願いたい!!
県リーグも最近は昇格チームがないので、各チームとも切磋琢磨しているのだが、どちらかというと、糞づまり状態とも言える。

とにかく2チームには風穴をあけてほしい。
願うばかりだ!!
八百万の神々に奉り、今週土曜日の準決勝にこの2チームが勝つことをお願いを申したいだに!

上に上がっていなくなってほしいわけで、来年はオラ達の番になるからなんである。
ちなみに関東選手権の試合結果はこれだ。
by gsfc_aoshima | 2010-11-11 04:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14384761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2010カップリーグが始まった 三たび、野辺山へ >>