ALL Z戦

10/3(日)県リーグALL Zとの試合前にNo8長瀬から仙台転勤により、この試合でチームを去らねばならなくなったとの申し出があった。
サラリーマンにとって転勤はつきものだし、そんななかで社会人チームは戦っている。
今シーズンの長瀬は県リーグ公式戦は全試合出場しているので、チームにとっては大きな痛手だがラス前だったのがせめてもの救いだった。

そして、この日は長瀬のバースデーだそうで、選手達も異様にテンションが高くなった。
長瀬の為にも負けるわけにはいかないのだ。
こういうのってとっても大事だと思う!

そういう中での試合開始の笛が吹かれた。
前半30分までなんかみんな堅くて違うチームになっていた。
簡単なパスミスも多いし組み立ても出来ていなかった。
ただ前半終わり頃になってボールが回りだした。

ハーフタイムの水が入ったら、また同じペースになってしまっていた。
シュートまで行かない一進一退の攻防で、レフリーの笛だけが目だっていた。

終盤、やっと相手の足が止まり始めて得点が生まれた。
セネガル人選手パパ・バカリのアシストで山崎のゴールが決勝点だった。

長瀬のためにも思い出深いゲームになったと思うし、グッドな送りが出来たと思う。
また2、3年後に横浜に戻って来れたら一緒にボール蹴れることもあるだろう!!
b0005596_7503629.jpg
b0005596_7502549.jpg

この日の採点

GK 若田 7 高いボールも、一対一の場面でも冷静に対処。やっと本領発揮
DF 二宮 5.5 アルゼンチン留学で不在だったせいか、連携に難があった。
DF 大平 6  危なげないプレーで安定感があった。
DF 笠原 6  ケガ明けだったせいもあり、いつもの溌剌としたプレーが少なかった
DF 小山 6  前節よりマークが甘くなる傾向がある
MF 長瀬 6  ワンボランチだったせいか、スペースを埋められなかった
MF 秋山 6.5 パスサッカーに終始したがゴールに結びつくようなパスが出せなかった
MF 大空 5.5 ケガ明けのせいか、いつもの切れと精彩がなかった。
MF 山崎 6  気持ちが自身の結婚式にいっているため、本来の出来にはほど遠いがゴールが救い
FW パパ 5.5 公式戦2戦目だが最後は疲れた。アシストは立派
FW 細田 6  パパとの連携がうまくなかった。オフサイドにはなったが裏からの飛び出しが特長だ 
交代
FW 川井田6 動き回るのが特長だが、この日もかき回せることができた
MF 小林 6 最後の締めが出来た
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14150341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-10-05 07:52 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)