ア式に3匹目のドジョウはいなかった

ア式主務太田クンからのメール
以下の通り

...................................................................................
メール会員各位

本日行われました関東リーグの結果をご報告致します。

中央、明治と2連勝を収め、インカレ出場ラインが見えて参りました。
今節は、最大のライバル慶應。定期戦も含めここ2年間勝利できていない宿敵を倒し、3連勝を飾りたいところです。

平塚競技場の空は晴れ渡り、やや暑さも残る気候となりました。

【関東大学サッカーリーグ第15節】
9/26 11:30 @平塚競技場
結果 早稲田 0(0−1)3慶應

得点18分慶応、71分慶応、93分慶応

メンバー
GK 菅野
DF 野田 小川 畑尾 菅井
MF 山中 島田 寺島 柿沼
FW 富山 松井

交代 寺島→渡部 島田→白井 松井→皆川
シュート数 早稲田 6 慶応 15
CK     早稲田 1 慶応 8

前半、ポゼッションで上回るものの、慶應のカウンターからチャンスを作られ、2度ポストに救われる。18分、コーナーキックのこぼれ球を詰められ先制を許す。

後半が始まっても動きは上がらず、71分に追加点を奪われる。76分、富山が抜け出しキーパーと1対1に。オフサイドはないように思えたが、無情にも副審の旗が上がる。更に、プレーを続けた富山にこの日2枚目の警告で退場。その後、渡部、白井、皆川と攻撃的な選手を投入して反撃を試みるが、後半ロスタイムにも失点し、試合終了。



ライバル相手にまたしても屈辱的な敗戦を喫し、
勝ち点は18のまま、順位は1つ落として9位となりました。

応援に来てくださった皆様、twitter実況にて応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。
※観戦に来られない方は、twitterによるライブ実況をお楽しみ下さい!!
http://twitter.com/wasedasoccer


次節
第16節vs神奈川大学
10月11日11:30k.o.
@栃木グリーンスタジアム
.........................................................................................

以上

昔は慶応にやられることは「恥」そのものだったと思う。
早慶戦ともなると、かならず死にものぐるいで向かってくる慶応に対し、始末に負えん奴らだけんど
胸貸すかぁ!ぐらいで勝つのが当たり前だったが、ここんとこはゼンゼン勝てなくてむしろ、慶応様のまでは「借りてきた猫」とか、蛇ににらまれたカエルみたいな天敵状態になっちまってる。

シュート数、CKの数からいっても、完敗だし、力関係もよくわかる
が〜〜〜、サッカーって何が起こるか分からないスポーツだ。
結果が往々にして逆になる場合もある。
攻め続けて、前がかりになったところをカウンターという奴。
そしてわがままなサッカーの神様というのもいらっしゃる。
運を勝ち取ることも重要なファクターなんである。

せっかく中央、明治に勝てたのに残念だし、まだまだ諦めないで頑張ってほしいよね。
試合を観にいくまではなかなかいかないけんど、ぜひとも頑張ってインカレ出場を勝ち取ってほしい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14099134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-09-28 06:28 | ワセダ | Trackback | Comments(0)