ア式、明治に勝つ

ア式主務、太田クンからのメール
以下の通り
......................................................................
メール会員各位

本日行われました関東リーグの結果をご報告致します。

【関東大学サッカーリーグ第14節】 9/20 13:50 @たつのこフィールド
早稲田11-0
0-00明治
(31分) 富山 貴光得点
警告(11分)山中 真警告・退場警告(60分)
警告(32分)松井 亮大
警告(53分)奥井 諒
12シュート10
15直接FK19
2間接FK4
5CK3
2オフサイド4
starting
位置背番号選手名交代
GK1菅野 一弘
DF2野田 明弘
DF3小川 諒
DF4畑尾 大翔
DF12菅井 順平
MF6山中 真
MF23島田 譲
MF13柿沼 貴宏out 75分
MF8奥井 諒
FW9富山 貴光
FW14松井 亮大out 83分
sub
GK16赤堀 勇太
DF25中田 航平
DF24渡部 雄史
MF17寺島 尚彦in 75分
MF22野村 良平
FW19鈴木 隆司
FW28白井 豪in 83分
次節 vs慶應義塾 9/26 11:30 @平塚

【内容】
前節、久々の勝ち点3を手にし、これから上位陣に食らいついていくために今節は大事な試合となります。
相手は首位を独走する明治大学。昨年度インカレチャンピオンでもある強豪相手に、どれだけ自分達のサッカーを展開できるかがポイントになります。
会場のたつのこフィールドは試合直前に雨が降ったことで、やや涼しめのコンディションになりました。


先発は、怪我で離脱の幸田に代わり山中、野村が後期初ベンチ入りした。
前半、互いに慎重な滑り出しを見せる。無理に仕掛けることはせず、相手の隙が出ればシュートを狙う時間が続く。

すると31分、最高の形で先制点が生まれる。
右サイド低い位置から野田が中央の山中へ、山中が前線の富山へ縦パスを入れると、反転して抜け出した富山が豪快に右足を振り抜き、2試合連続のゴール!これ以上ない展開で、前半を折り返す。
ハーフタイムに監督の「まだ何も終わっていないぞ」との声に気合いを入れ直し、後半に臨んだ早稲田。
しかし立ち上がりに浮足立ち、相手にGK1対1とされるピンチを招く。
相手のシュートが外れなんとか凌ぐと、後半だけでシュート9本を放つなど、早稲田も攻撃的な姿勢を貫く。
菅井のクロスに島田がフリーでヘディングを放つも枠を捕らえきれず、
また終盤に投入された白井が自ら奪ったボールからキーパーとの1対1を決めきれないなどチャンスを逃したが、
DF陣が最後まで集中して守りきり、首位明治に後期初めて土を付けた。

試合後、応援も含め全部員で肩を組んで『紺碧の空』を熱唱し、最高の笑顔で会場を後にした。


遠いところ応援に来てくださった皆様、またtwitter実況にて応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!
本日の勝利で、ようやくインカレ出場争いが見えて参りました。ただ、油断することなく、一戦一戦しっかりと戦って参りたいと思います。
今後とも応援の程よろしくお願い致します。試合会場でお待ちしております。
※観戦に来られない方は、twitterによるライブ実況をお楽しみ下さい!!
http://twitter.com/wasedasoccer

.........................................................................................
以上

「紺碧の空」を唱うとは!!
一緒に唱いたかった。
by gsfc_aoshima | 2010-09-21 06:14 | ワセダ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/14049448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-09-21 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gsfc_aoshima at 2010-09-22 13:45
星川さんご無沙汰してます。
光陵の試合のことは僕も知ってました。
今年は予想以上に頑張ったようですね。
試合に出れないのは悔しいとは思いますがそういうことも乗り越えて頑張ったんだと思います。
ほめてやってくださいよ!
今後もGS宜しくお願いします。
<< 練習試合vs横浜国大 2人のチビ >>