飛び級チームと

本日のnikkansuports.comの国内サッカーのトップページは
「相模原が2つ飛び級でJFL初挑戦」
内容は以下の通り
..............................................................................
日本サッカー協会は8日、東京・文京区のJFAハウスで理事会を行い、SC相模原の「飛び級」を承認した。Jリーグ準加盟で神奈川県1部リーグの相模原は「Jリーグ加盟を標榜するクラブに対する優遇措置」を申請。日本協会は9項目の現地ヒアリングを行った結果、問題なしとして11月21日からの地域リーグ決勝大会出場を認めた。

 本来同大会に出場するためには関東2部、1部と勝ち上がることが必要な相模原だが、これによって2段階「飛び級」してJFL挑戦権を手に入れた。元日本代表MFで同クラブの代表を務める望月重良氏は「周囲の支援もあって、本当にうれしいこと。しっかりと準備をして、大会に臨みたい」と話していた。
............................................................................................................................

以上
ざっとこんなことだ。
同じ県リーグのお仲間だ。
関係者の皆さんのお喜びもひとしおだろう。
がんばってほしいだいやぁ!
まして今度の日曜日、うちのCobraはこのSC相模原との県リーグの公式戦がある。
大変なことになった。

マスコミもおおぜい2、3人は駆けつけるだろう。
神奈川新聞なんかトップページかもしれないぜ。
どんなサッカーをやるのかとね!
相模原のさぽーたーも意気揚々と駆けつけるだろう。

地域リーグの決勝大会こそ、日本で一番過酷な大会だと思う。
幾多のチームがこの大会で涙をのんでいる。
大会環境の悪さはつとに有名だし、首を傾げる勝ち点のつけ方。
強いとこが勝てなかったり、足踏みする大会だ。

半端なく過酷なのは事実だし、いろんなドラマが毎年繰り広げられ、この大会で勝ち上がれなくて
チームがほとんど消滅状態になったチームも片手はある。

まさにまさにメイクドラマのオンパレードの大会なんである。
天皇杯やJリーグよりも面白いと言われる由縁でもある。

そんな相模原とオラ達は戦うのである。
相手にとってこれ以上の相手はない。
過去は県選手権で2回、戦い、0−3、0−2で敗れている。

うちのチームも1点取れる場面で確実に入れておけばどうなったかわからない展開だったと、多少強がりではあるが、思っている。
サッカーなんてやってみないとわからないゲームだ。
勝負のあやが大きく左右するスポーツである。

やってやろうじゃあないの!!!!!
相模原のためにも「世の中けっこうきびしいよ!」ということを今のうちからわからせてあげないといけないのである。
そういった意地を県リーグの各チームも持ってるだろうし、地域リーグの決勝大会常連さんなんかも潰しにくるに違いない。
相模原のためにも、オラ達がまず今度の日曜日におおいに苦しめてやろうじゃあないの!!!


今のうちから相模原の皆さんに言っておこう!

うちのカウンターからのスピードある攻撃は要注意だよ。
FWはキレがあるよ。裏から飛び出すのが得意だよ!
うちのGKの若田はでかいぞ!

とにかくうちもここんとこは切れ切れダニ
チーム力が相当上がっているのは間違いないし、気力も充実だぁ

いい試合が見せられればと思っているし、最高の試合にしたい。
試合日程は
2010/9/12(日)
新横浜サッカーパーク(日産スタジアム駐車場敷地)
16時キックオフ

うちのチームのサポーターはほんときれいな子が揃っている。
大姐御なんか新橋の芸者にしたらトップをとれるぐらいあでやかだし、それにならってのきれいどころのオンパレードだ。
Jのチームですらこれほどのきれいどころはいない。
ヨコハマのマリノスがうちに勝てるかどうかというほどなんだから、相模原では比較にならないと思う。

応援お願いします!!
by gsfc_aoshima | 2010-09-10 07:05 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13967022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 県リーガー at 2010-09-10 14:20 x
応援してます!
<< 今日は鹿島へ! ちょっと寒い−うれピー >>