決勝戦

スペイン(1−0)オランダ

何億という報酬をもらっているプロの選手達でも涙を流しているのは見るとこれほど清々しいものはない。
最後はスペインのパスサッカーがイニエスタの決勝ボレーを呼び込んだ。
とはいえ、スペインの守備力のすごさを見逃すわけにはいかない。

サッカーの基本であるボールを止める、蹴る、このボールコントロールの精度の高さがどれほど大事かがわかるスペインのサッカーだったと思う。
そしてパスだけではなくよく走るということも忘れてはならない。
そのぐらいイニエスタにしてもビシャにしてもセルジオラモスにしても走っている。

やっぱしサッカーは素晴らしい。

そしてドイツの全ての試合結果を的中させ、さらに決勝戦までも当てたドイツの水族館のタコのパウル君はもっとすごいかもな!
by gsfc_aoshima | 2010-07-12 06:14 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13582407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ワールドカップが終わっただいやぁ! 3位決定戦 >>