オランダvsウルグアイ

準決勝第1戦オランダvsウルグアイのゲームが終わった。
朝もくらいうちから鳥肌が立ち続ける。

これまでのところ今大会NO1のゲームだったと思う。
ファンブロンクホレストの先制点もこれまたみたことのないようなロングシュートだった。

オランダのFWの強さは圧倒的だが、日本戦とは格段の違いがあったと思う。
チームの成熟度がものすごく上がっている。

ウルグアイも準決勝に進出したのはフロックでもなんでもなく、力で上がってきたのが証明出来るゲームではなかったか。
ロスタイム最後の猛攻は鳥肌立ちっぱなしだった。
凄すぎる!!
とにかくこれこそがワールドカップそのものだというような試合だったと思う。

いやぁ〜明日のドイツvsスペインはどうなっちまうんだろうか。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13560432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-07-07 05:44 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)