韓国決勝トーナメント決定

本日、きちっと3時20分起床
朝から寝ぼけることもなく、睡眠きちっととったし、すこぶる快調!
B組を見るためにA組はあえて外した。

座して、緊張感を持って、B組韓国2−2ナイジェリア、アルゼンチン2−0ギリシャ戦をチャンネルをたえまなくがちゃがちゃ。

そして韓国が決勝トーナメント進出が決定した。
右サイドからのセンターリングからウチャのゴールで始まり、リソンヨンのFKをイジョンスがあたまでからぶりしてたまたま足に当たって入る幸運なゴール。
入りゃあいい!!
パクジュオンのFKーGKが体重が逆にかかっていた分届かなかった。
そしてキムナビルがFKを与えヤクブのPK

ギリシャが失点してアルゼンチンが勝ったあとの1分後の韓国vsナイジェリアの終了のホイッスル。
この時点で選手全員が決勝トーナメント進出がわかっていたらしい
両チームの選手達みんなが涙涙でけっこう感動!!!
韓国は自国開催以外では初めての決勝トーナメント進出だそうでうれしいことだよな。

アルゼンチンは余裕で勝利。
ほとんどというかゼンゼン危なげない試合だった。
とにかくマラドーナが素晴らしい監督に見えてきたのが不思議と言えば不思議なんだが、選手起用の仕方から交代のタイミングといい、監督としてもチームの掌握力でもちょっと抜けている。

その他のA組ではウルグアイ(グループ1位)1−0メキシコ(グループ2位)
南アフリカ(3位)2−1フランス(ダントツの4位)

6/19から、ここまでの途中経過では
オランダ    1−0 日本
ガーナ     1−1 オーストラリア
カメルーン   1−2 デンマーク
スロバキア   0−2 パラグアイ
イタリア    1−1 ニュージーランド
ブラジル    3−1 コートジボアール
ポルトガル   7−0 北朝鮮
チリ      1−0 スイス
スペイン    2−0 ホンジュラス

ヨーロッパの大国がまだ本調子ではなく苦しんでいる。
はてはてどうなるか
今夜はイングランドとドイツがどうなるか、まさに見ものである。
by gsfc_aoshima | 2010-06-23 06:22 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13496551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ドイツvsイングランドになっちまった 県リーグ第3節  vsさがみ大沢FC >>