拝観ツアー

6/5(土)横浜市鶴見区にある曹洞宗大本山總持寺の拝観ツアーに行ってきた。
ご法話、参禅体験、諸堂拝観、精進料理を楽しむというツアー。
そして最後に石原裕次郎さんのお墓も立ち会っちゃおうというもの。

はっきしいって思っていた以上、いや、相当素晴らしいものだった。
ご説明してくれる雲水の方も丁寧でとってもさわやかだったし、ご法話と座禅の指導をしてくれた總持寺布教部長であられる霊元丈法氏(れいもとではなく、よしもとじょうほうし)は格別だった。
帰り際に売店でご本を購入してしまった。

昼食をいれて4時間半ぐらいなんだが、起きて半畳寝て一畳の座禅修行をしている雲水の皆さんの生活の一端をのぞいたわけである。
雲水のみなさん、肌つるつる、耳なぜかピンク色、肥った人はいない、けっこうやせているんで若く見える。
都会のまっただ中、15万坪の敷地の中で世間とは隔絶した修行の皆さんに拍手したい。
とにかく廊下のきれいなことはこのうえない。
ここまでピカピカになるのかというぐらい磨かれていた。

機会あればもう一度行ってみたい。
b0005596_527312.jpg
b0005596_5271782.jpg
b0005596_5272718.jpg
b0005596_5275475.jpg
b0005596_528417.jpg
b0005596_5281778.jpg
b0005596_5282926.jpg
b0005596_5284149.jpg
b0005596_5285281.jpg

裕次郎さんのお墓にはまさに今日入れたばかりというような生き生きしたお花でいっぱいだった。
枯れたりしおれているような花は皆無だ。
これは毎日のことのようで、ここにきたら裕ちゃんに会えるという、ファンの皆さんの気持ちがこの花の多さに表れていた。
すごいことだにぃ!

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13414377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-06-06 05:22 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)