勝てないなぁ!

ア式主務太田クンからのメール
以下の通り
.......................................................................
メール会員各位

本日行われました関東大学サッカーリーグの結果をご報告致します。

【第8節】 5/19 17:50キックオフ @江戸川区陸上競技場
早稲田10-2
1-02順天堂
野田 明弘(75分)得点(14分)
(20分)
警告・退場警告(43分)
警告(57分)
11シュート5
27直接FK17
5間接FK1
11CK1
5オフサイド1
starting
位置背番号選手名交代
GK1菅野 一弘
DF2野田 明弘
DF3小川 諒
DF12菅井 順平
DF7幸田 一亮
MF10中野 遼太郎
MF6山中 真
MF26柿沼 貴宏out 45分
MF8奥井 諒
FW11小井土 翔
FW9富山 貴光
sub
GK16小倉 朋也
DF4畑尾 大翔
DF15高橋 拓也
MF28島田 譲
FW14松井 亮大in 45分
FW27佐々木 絢也
FW18皆川 翔太
次節 5/23 vs明治大 13:50キックオフ @NACK5スタジアム大宮

前節、最下位の拓殖大相手にまさかの敗戦を喫した早稲田。
下位の順天堂大相手に、今度こそ勝ち点3を積み上げたい。

夕方の江戸川区陸上競技場は、冷たい雨と潮風で難しいコンディション。スタンドは、平日ということもあり150人に留まった。

スターティングメンバーは前節と同じ。怪我で離脱した渡部雄史に代わり、DFの高橋拓也が入った。

【前半】
前半開始から、前節の敗戦を引きずるように足取りが重い。
ボールは支配するも失い方が悪く、簡単にカウンターを許すシーンが目立つ。
14分、前掛かりになったところでボールを奪われ、中央突破を許し、あっさり先制を許してしまう。

なおも重苦しい雰囲気を断ち切ることができず、20分に相手GKからのロングキックをDF陣が跳ね返せず、抜け出したFWにループシュートを決められる。
あっという間に2点差をつけられ、全く良い所を出せないまま前半が終了する。


【後半】
ハーフタイム、監督が「まだ半分が終わっただけ。思い切ってやるしかない」と鼓舞し、気持ちを入れなおしてピッチに戻った早稲田イレブン。
MF柿沼貴宏に代え、FW松井亮大を投入し、攻撃的な布陣となって後半のキックオフ。
攻めるしかない早稲田と守りきりたい順天堂。後半は早稲田が一方的に攻める展開となった。

前半シュート0に終わった富山・小井土の2トップも、積極的にシュートを放っていく。
徐々に高い位置でドリブルやパスができるようになり、フリーキックやコーナーキックを獲得する。

しかしゴールが遠い。
野田のセットプレーから中央で待ち構えた富山がフリーでヘディングシュートを放つも、枠を反れてしまう。
ようやく1点返したのは、70分。左の少々角度のないところで得たフリーキックを、野田が直接叩き込み、俄然勢いが増す。

あと1点…
後半シュート数は早稲田が7本、順天堂が2本と、完全に試合を支配したが、ほとんどを後ろに残して最後の最後で体を張る順天堂のDFを、崩すことができない。
終盤、MF奥井亮が左サイドを駆け上がり、絶妙な位置に低いクロスを上げ、小井土が頭から飛び込んだが、ボールは無情にも僅かに右に反れた。

試合終了のホイッスル。
相手の倍以上のシュートを放ちながら勝利に結びつけることができなかった早稲田。
ここ3試合で勝ち点1と苦戦が続いているが、ここが真価を問われるところだ。
粘り強く戦い続けるしかない。


3勝3敗2分となり、7位に後退した。

次節は、vs順天堂大学
5/23(日)13:50キックオフ

NACK5スタジアム大宮
・JR「大宮」駅東口より徒歩20分、またはタクシーで約10分
・東武野田線「大宮公園」駅、「北大宮」駅より徒歩10分
※駐車不可

苦しい戦いが続いておりますが、是非応援にいらしてください!
................................................................................................
以上

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!
ことば出てこない。
頑張ってくれているのだろうがさらに頑張ってほしい。
次節も順天堂と言ってるようではちょっと苦しいかもな。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13335968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-05-21 05:29 | ワセダ | Trackback | Comments(0)