バルサが負けたか!その2

得点シーンがやっと見れた。



やっぱし監督なんだろうか?
モウリーニョすごいな!

われらが岡田監督は海外組の選手を見ると云ってヨーロッパに視察に出かけた。
よくわからない!
ア式の後輩だけんど今回ばかりはまったく?がつく。
本田、松井、長谷部はもう決まりだと言ってるのに会いにいくというのはどういうことなのかだろうか?
5月の10日前後にはメンバー発表するということは今、国内のメンバーを見ないでいつ見るんだろうか?
これってもう国内組も決まっているという証にとれる。
モチベーション下がるよな!

もう旬の選手はいないのかい!
そんなことはないと思う。
今、急カーブで伸びてくる選手を捜すべきなのに!
メンバー発表、延ばすぐらい見る必要あるのに!
そのぐらい急成長するような選手を連れて行くべきなのによ。

セルビアの3軍に負けた、勇気のない選手でほんと戦えるのかい。
世界中で今年の移籍ワーストno1が中村俊輔だそうだ。
その選手が中心で、疲労困憊の遠藤、鼻折っちまった大久保、足首故障の玉田。
国外組も松井のチームは2部どころか3部に落ちそうと云われているし、松井はこの2年間どうしようもないチームで戦っている。
森本は見る必要もないくらい試合に出ていないし。


ひょっとしたら、この選手達の今年の年回りは相当悪いのと違うかい?
運気が悪い選手ばかりで勝てるような気がしないのはオラの錯覚だろうか

日清、日露の戦いの前に伊藤博文は横浜の高島嘉右衛門のところに「この戦いは勝てるのかどうか?」占ってもらって戦いに挑んでいる。

運も引き寄せる力がないと勝てないのがサッカーだ。
ここのままではベスト4は「岡田の夢のまた夢」に終わりそうな気がしてならない。
過去の3回のワールドカップの歴史の中で一番可能性のないチームのようなんだけんど。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/13189173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-04-22 05:04 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)