U-15高円宮杯が始まる

 今月28日(土)から高円宮杯県1次リーグがはじまる。毎年チーム数が増加しているが今年は、149チームが参加する。4チームのリーグ戦が1次リーグである。公式試合数をこなす事は選手のレベルアップになるのは間違いない。1チームしか2次には進めないが、1発勝負のトーナメントにくらべたらどんだけいいかわからない。

 149チームが3試合消化するわけだから450試合近くをこの2週間の土日でおこなう。グランド確保も大変だが、振り分けするのはその10倍はたいへんである。
 この大会の事務局をしている逗葉の桑原さんは、ご一緒に合宿参加されながら夜は組み合わせを作成しておられた。
 すました顔してたんたんと作業していたが頭の下がる思いである。ほとんどすべてお一人でである。その集大成がここにある。ちょっとすごい。
 
子供達がサッカーできるのはご父兄やチームスタッフの支えなくしてできないのであるが、その他に大会をスムーズに運営するには県の委員会に各チームからでているスタッフのみなさんの献身的な協力があってのことである。
高円宮杯にはうちからも石川コーチを運営スタッフで出しているが、桑ちゃんの手助けに少しでもなればと思います。

 もちろん、試合には全力であたり、夏の合宿の成果が出せればいいかなとおもう。
この週末はトップが県リーグ、Jr.ユースが高円宮、ジュニア(3、4年と1、2年)がメトロポリタンと保土ヶ谷大会と目白押しでトリプルブッキングどころかファイブブッキングだぞ〜ぉ

 まさしくサッカー三昧である。うらやましいべ!        でもちょっときつい
by gsfc_aoshima | 2004-08-26 08:19 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/130839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ゴジラ松井とリトル松井にパープ... セレッソの古橋 >>