昨夜は鑑賞会

チケットをいただきこのような舞台を見てきた。
神韻2010世界ツアー日本公演である。
中国人でありながら中国ではお披露目出来ないツアーだそうだ。
世界に散らばっている華人により成立している舞踊団。
中国に行ったこともない華人。

世界にはいろんなことがあるよな。

でもそんなことは抜きにしてだ!
皆さんの色使いの素晴らしさ。
中国といえば赤なのに、舞台衣装で赤は一切使っていない。
邪悪な色としてはあるが!

素晴らしいオーケストラの演奏と伸びやかなメロディ。
どっちかといえば日本的なメロディにも似ている場面が数多くあった。

そして今迄聞いたこのないような二胡の調べ

クラシックバレーの中国版といっていいようなのびやかな踊り

座席は空席が目立った。
もっと多くの日本の方が見たらいいと思った。
素晴らしい夜でした。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12946265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-03-06 08:45 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)