3月3日は国際親善試合の日

日本(ホーム) 2−0 バーレーン
オランダ(ホーム) 2−1 アメリカ
カメルーン(中立国のモナコ・モンテカルロ) 0−0 イタリア
デンマーク(アウェー) 1−2 オーストリア

その他
韓国(ホーム) 2−0 コートジボワール
スペイン(ホーム) 2−0 フランス
アルゼンチン(アウェー) 1−0 ドイツ
イングランド(ホーム) 3−1 エジプト
ポルトガル(ホーム) 2−0 中国

これ見ると、いくらアジアカップの公式戦とはいえ、他の親善試合の結果を見ると日本vsバーレーンは相撲で云うなら十両のバーレーンと幕内下位の日本の取り組みに感じられる。
韓国すごいよな!
あのドロクバ率いるコートジボワールだに!幕内中位の韓国と小結のコートジボワールだな
アルゼンチンもすごいよな。
大関クラスのドイツだし!
ここんとこのアルゼンチンは大関陥落した千代大海みたいなもんだが敵地で勝ったマラドーナ親方の怪気炎はすさまじいもんがあっただろうな
報道陣にたいして、山形の社長さんは『ざまあ見ろ』だけんど、それに加えて「ファックユー!!」ぐらい言っちまったんだろうか!!
顔は高砂親方みたいだしよ!

横綱スペインはさすがだよな!
もはや盤石、白鵬かもな
オランダは大関、アメリカあ小結ぐらいかも

相撲に例えるとけっこう面白いかもしれない。
日本は喜んでばかりいられないのである。
 
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12940994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-03-05 08:05 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)