本日、バンクーバー並びにコブラ発進〜ン

バンクバーオリンピックが開幕した。
昨夜からスキーノルディック予選、そして決勝と夜中にけっこう見てしまっている。
ジャンプノーマルヒルでは記録が伸びず、伊東が15位、葛西が17位でメダルには届かなかった。
スケート5000mもスタートしたが出島選手の滑りは重かった。

ちょっとした予感だが日本選手団けっこうキビシいかもね!
全体として。

本日はこれから上村愛子さんのモーグルがあるが彼女もここんとこ、結果としての調子が上がってきていないような気がする。それとあのザラメのような雪がどう影響するのか。
メダルを取らしてやりたいよな。彼女には!

里谷さんのニュースがほとんど入ってきていないがどうなんだろうか?
彼女は一発屋なんでちょっとオラは期待しているのだが!
彼女こそ、オリンピック娘のような気がするのだが。

そして今日、わが横浜GSFC Cobraの2010年のシーズンの幕開けだ。
社会人選手権2回戦、八王子の日本工学院グランドで東海FC wingsとの試合。
過去、3年間この大会は3位以内をキープし天皇杯の出場もはたしているゲンのいい大会でもある。
昨年は1年間を通して猫の目で不安定な状況であったDF陣も、新入団選手の影響もあり、層が厚くなり、この時期としては安定感も出てきており、非常に楽しみになってきた。
どのような試合が出来るか、そして1年を占う意味でもなにがなんでも貪欲に勝ちに行ってほしい。
攻守の切り替え、パスを出した後の動き、そして常にゴールを狙う−笠原監督、小田村コーチが新シーズンに入って口を酸っぱく言ってきた。
実践してほしい。

2月13日(土)昨日の東アジア選手権、女子の日韓戦の2点目のシーン。
中盤で宇津木が攻撃してくる相手選手からボールを奪い、素早く大野にパス、そしてその大野が針に糸を通すように狙い澄ました縦のスルーパスを山口に出した。
これを相手DFの裏から走った山口がそのままゴールした場面。

今の男子日本代表が忘れていたプレーではなかったか!
わずか5、6秒での出来事だったと思う。
相手の出ばなをくじいたまさにあれこそが「This is soccer」だった。
Cobraも大いに見習ってほしいと思っている。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12837862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2010-02-14 06:51 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)