プレカップ戦vsさがみ大沢FC

1/24(日)
神奈川県社会人1部リーグ、プレカップ3位ブロックトーナメント2回戦が八王子の工学院グランド8人工芝)で行なわれた。
お天気は快晴、冬型ではなくちょっと春っぽい天気図、キックオフは11時、22名の選手が集まった。多少のけが人はいるようだが、ほとんどみんな元気そうだ。
昨年の1月よりもモチベーションは高く、今年はちょっと不安感は取り除かれているかなという気もする。

この試合の対戦相手でもあるさがみ大沢FCさんは昨年のリーグ戦でもがっつりやられており、どっちかというと苦手なチームだ。
10番の選手を中心として早い仕掛けで突破されたことがいつも失点につながっている。

メンバーは
GK 恩田、DF 二宮、大平、田辺、脇坂、MF 3列目 長瀬、江口、MF 2列目、大空、山崎、FW 志連、守屋
交代、恩田→藤田、田辺→小石川、守屋→田巻、大空→江原宏 
得点、二宮→守屋(50分)
この布陣だった。大空が2列目に入ったのが新しい試みだったと思う。

この試合の前日でおこなった練習の中身がとっても良かったので大いに期待していたのだが、狭いグランドと大きなグランドのちがいがあるかどうかしらんが、出だしの悪さが目立った。
パスはそこそこ廻るものの、相手の早いプレッシャーにことごとくペナの中に入っていくことさせ出来なかった。
結局、前半30分までの志連とGKとの1対1の場面までほとんどなにも出来なかったし、この時の
GKの1発退場で相手が10人となり、フィールドの選手がGKになったことでゲーム内容が一変するべきなのにその後も、前半はほとんどシュートらしいシュートはなかった。

後半もそこそこ攻め続けるも10人の壁をやぶれたのは、二宮のサイドからのクロスを守屋がアタマで合わせたシュートだったが、これはきれいに決まった。
GKが本職だとしてもとれなかったかもしれない。

その後は、相手の方が気迫で勝り、失点されそうな場面のオンパレードだった。
ちょっと気を抜いてドフリーの選手に驚かされたり、中盤から長い距離を走った逆サイドを突かれるというような場面があったりで、はっきしいってゲーム内容では完全に負けていた。
2点目が決められなかったのが、心理的にチームから安定感みたいのが消えてしまったのかもしれない。

次週は東京都1部リーグの新宿FCとの練習試合がある。
きちんと守ることが攻めへの基点となるわけで、どう遅攻と速攻を組み合わせるか、そして攻撃のパターンをどう作っていくかというような課題をクリアーできるかだな。
チームとしての一体感みたいなのはとっても感じられるシーズンの出しだと思うので今後がとっても楽しみずら!!
まだまだ進化出来るはずである。
b0005596_7254113.jpg
b0005596_7255125.jpg
b0005596_726076.jpg
b0005596_7261099.jpg
b0005596_7262444.jpg
b0005596_7263328.jpg
b0005596_72643100.jpg
b0005596_7265414.jpg
b0005596_72735.jpg
b0005596_7281152.jpg

by gsfc_aoshima | 2010-01-26 07:28 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12731640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2018年のワールドカップサッ... 秀助のMGAのご紹介 >>