秀助のMGAのご紹介

秀助のクルマが高評価を得ているのでもう少し詳しくご紹介しよう。
2002年に整備工場の一番奥でゴミの中に埋もれていたMGAを偶然発見した秀助は涙したという。
哀れなのか憐れなのかアラレなのか知らないが、とにかく、こいつを生き返らせようと「オラァこいつ買うだいね!」
何年もゴミに埋もれていたと言うんだから、その修理屋も剛毅というか、まあ、ゴミ集めが好きというか!
天井から枯れ草というか蔓草が垂れている。
がらくた小屋というよりも使われない物置だな。
出せない粗大ゴミの山だ。

それから3年、コツコツ部品を探しては、あるいは海外から取り寄せたりして完成させていった。  一個一個のパーツを探すんだから世人にはなんとも理解し難いことで、はっきしいってバカにつける薬はない。
究極の「カーキチ」だと思う。
凝り性だと言えるが、いわゆる好奇心いっぱいの性格ではなかろうか!
オラも含め兄弟それぞれがおっかさから受け継いだ血だといえる。

とりあえずレストア前の写真から

  
b0005596_6454929.jpg
b0005596_646086.jpg
b0005596_6461816.jpg
b0005596_6462998.jpg
b0005596_6463894.jpg
b0005596_6465398.jpg

そして、3年の歳月をかけて完成させたMGAがこれだに!
MGBではないずら!
なんというヒップラインの流麗なこと!
おもわず目をつぶってほほを寄せたくなる。
クルマは走りゃあいいなんて言ってるオラでも撫でてみたくなる。
b0005596_6552113.jpg

ボンネットは革ベルトで縛ってあるダニ。
男どもが大好きな革ずら!
男は革ベルトと聞いただけで興奮するもんだに!
b0005596_6564635.jpg

そして英国のエンブレム。
これってよくよく考えたらたいへんなことではないかい。
日の丸つけてご覧なさい!
すぐさま右翼に間違われる。
おかしいよね!日本人って!!
b0005596_715583.jpg
b0005596_72728.jpg
b0005596_714587.jpg
b0005596_724541.jpg

そう、最後の1枚は50にして薬剤師の資格を得ようと根っからの文科系ではあるが、果敢に大学入試を目指した秀助。
これはとりあえずダメだったが、いまはヴァイオリン教室に通っている。
そう、カッコつけた写真を撮るために苦労したわけで、アホのナルシストではあるが認めてやりたい。
それから、このMGA1500CCはたぶん1955年頃のものではないか。
秀助より年長だ。
ピッカピカだに!すごい!!!
by gsfc_aoshima | 2010-01-25 07:08 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/12725769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< プレカップ戦vsさがみ大沢FC 芸術はすばらしい! >>